豆腐メンタル

何かに焦ってしんどいなら、字をゆっくり書いてみませんか。

投稿日:

あれもしたい、これもしたい、やるべきこともある、〇〇日までに終わらせよう・・・

こんな風に日々の予定に追われて、気ばかり焦っていませんか?

 

やることがたくさんあって充実しているのならそれは素敵なことですが、もし焦りにせかされるように動いているのなら、ちょっと立ち止まってみてください。

少し、あなた自身のことを知ってみましょう。

自分の深層心理を深堀りする必要はありません。

ただ、ペースを崩してみるだけでいいのです。

ところで、字を書くのは早いですか?

字を早く書く人は、どんな人?

私は最近外国の文字を習っていまして、先生がホワイトボードに字を書くのをじっと見る機会があります。

先生は、ゆっくりと丁寧に、文字を書いてゆく人です。

「先生はかなり字を書くのが遅いなぁ。でもキレイな文字だな~」

字を書いている先生を眺めながらこう思った時、私自身は字を書くスピードが早い人間だということに気が付きました

気が付いたというよりも、思い出したという方が正確でしょうか。学生の頃から字をなぐり書きするように書くくせがあって、年頃の時は少し悩んだものです。

だって、急いで書きすぎると、字も汚くなりますよね^^;友達のノートの字と比べて恥ずかしい思いをしたこともあります。

ここ数年は人に肉筆を見せる機会もめっきり減ったので、すっかり忘れていました。

そうだ。私は字を書くのが早いのです。先生が遅いのでは無かった・・・。

おちついてゆったりしている人は、字もゆっくり書いている

何かに追われるように字をなぐり書く私は、何を隠そうせっかち人間です。

急いでる意識はないまま、できる限りのスピードで字を書いてしまいます。

思い返してみると、字をゆっくり一筆一筆書く人は、性格が明らかに私より落ち着いていました。字のきれい・きたないではなく、書く時の丁寧さのことですよ。

目の前にいる先生も、もの静かで、いつもフラットな印象。

「あぁ、いいなぁ。私もこんな風に字をゆっくり丁寧に書きたい。」

そう思って、さっそくホワイトボードの先生の字のように、ゆっくり丁寧に書いてみました。

ゆっくり字を書くのは、意外としんどいですよ

不思議なもので、「ゆっくり書こう」と思って書いているのに、気を抜くといつものスピードにだんだんと戻ってゆきます

比例して、字が荒れてくる・・・

かなり意識しなければ、ゆっくりスピードを保てないのです。

うっかり早く動きそうになる手を止めて、もう一度丁寧に書いてみる。

字を書くのが早い自覚がある方、一度やってみてください。結構大変です!!!

もしかして、歩くのも早いですか?

字を書くのが早いあなた。もしかして歩くのも「せっせせっせ」と早くないですか?

ちなみに私は早いです。。

人込みにひっかかってゆっくりしか歩けない時なんて絶望的な気持ちになるくらい、早く歩くのが好きです。

もしも、日ごろ紙とペンで字を書く機会なんてないなーと思ったら、ぜひ歩くスピードを遅くしてみてください。

ゆっくり字を書くのと同じくらい、大変です

字を書くのが早くても遅くても、本当はどっちだっていい

巷には「字を書くのが早い人は頭が〇〇!」といった性格診断的な情報もありますが、早いか遅いかは良い・悪いじゃないので、本来はどちらでもいいんです。本人がそれで良ければ、なにも問題にはならないのですから。

ただ、もし今気ばかり焦ってせっかち気味になっているなら・・・

「あぁ、自分はほっとくとスピードを上げる傾向があるんだ」と気が付くことが大切です。

重ねて言いますが、それが良い悪いではありません。

ただ、「自分は、そういうタイプなんだ」と自分で把握するだけです。

気が焦るなら気持ちをどうにかしようとせずに、動きを調節してみよう

そんな自分を把握したうえで、もし今気持ちが焦ってしんどいのなら・・・

字をゆっくり、丁寧に書いてみませんか^^

 

字をゆっくりと丁寧に書いても、しんどいだけで何も変わらないかもしれません。

でももしかしたら、ゆっくり書いてみることで、1人で焦っていた自分を少し思いやることができるかもしれませんよ。

-豆腐メンタル

Copyright© ばぶじろ.com , 2018 All Rights Reserved.