ケノン脱毛

ケノンVIO脱毛4回目レポ・VラインとIの差が歴然。

投稿日:2017年10月23日 更新日:

ケノン脱毛器を使用したVIO脱毛、4回目のレポです。

途中生理で照射できなかったので、2週間ちょっと期間があきました。

照射を始めてから1か月ほど経過した今の状態を含めて脱毛4回目をレポします。 

>>>ケノンの公式ショップはこちら

最初の照射から1か月後の様子

前回同様、Vラインのように普通のお肌なところは順調に毛が弱っていってます。

毛が伸びなくなり、ひっぱるとするっと抜ける。
毛根がふにゃふにゃな感じです。

あと、お尻の方の毛も伸びが悪くなっているように思いました。

がっつりO周りな部位の毛もあまり元気でない感じはしますが、そこから少し離れた普通のお肌なところはケノンの効果がより出ているようです。

ケノンの効果が目に見えて出てくると、とにかく剃った部分の毛が伸びなくなります

照射後1週間たって抜けないとしても、でも伸びもしない。なんだか「しーん」とする毛が目立つようになります。
そうなってくると、あぁ、効いてるなぁと実感します。

もちろん照射後1週間ほどでするっと抜ける毛もあるんですが、毛根それぞれで反応は異なります。

 

しかし、Iラインは・・・

正直大して変化がありません。強い毛がすくすくと育ってきています。

特に、お腹側のIライン始まりの周辺はかなり毛根強そうです。なかなかに頑固。

希望を込めた目で見たとしたら、同じIラインでも部位がお尻側へ行くと、毛がなんとなくまばらになっているような、気が・・・(変わってないような、気も・・・)。

とにかく、Vの毛とはかなり違いがあります。

VIO照射4回目

2週間放置すると効果の出てるV以外のIOは、毛が伸びてきています。

いつも通り電気シェーバーで剃ってぱしぱしっと照射。

そして今日照射していてふと気が付いたのですが

M字の体勢になるとIラインのお肌が引っ張られて伸びて、肌色が普通の肌くらいに明るく(白っぽく?)なりませんか?

普段V・Iの照射は座って行っていたんですが、ケノン脱毛の仕組みを考えるとなるべくお肌が白い方が照射効果が高まるはず。

だったらIラインもM字体勢で行った方が効果があがるのでは・・・?

ケノンはフラッシュ脱毛器

ケノンが採用しているフラッシュ脱毛は、安全性が高く、レーザーと比べて技術が無くても使えることからエステや一般家庭向けにも使われています。

フラッシュの光がメラニン色素に働きかけることで、毛根に作用する仕組みになっています。

なのでホクロへの照射はNGとなっているのと同じように、お肌の色が黒すぎる場合も照射不可となっています。
(一般的な日本人の肌であれば十分対応可能です)

↑のように、多少の小麦肌でも脱毛可能ではありますが、仕組み上色が白い方が効果は出やすそう。

ただでさえIラインのお肌はぽよんと柔らかくて照射しにくかったので、M字体勢のほうが照射しやすさ・効果の出やすさ、ともに良いのではないかな?と思いました。

 

ただもう少ししたらまた長期旅行に行くことになりそうなので、ケノンを持って行けない・・・

Vの方はすでにかなり効果出ているので、あと1回照射したらしばらく放置して様子を見ることになりそうです。

>>>ケノンの公式ショップはこちら

その後5回目照射しました。

 

PCアドセンス

PCアドセンス

-ケノン脱毛

Copyright© ばぶじろ.com , 2018 All Rights Reserved.