・スキンケア/メイク

レイチェルワインはカバー力重視の肌にぴったり!色むら・ニキビ跡を隠してくれます。

投稿日:2018年5月17日 更新日:

エトヴォスのファンデーションを使ってミネラルファンデの良さに気づいてからというもの、ちょこちょこと色々なミネラルファンデを試しています。

今回は国産・油分を含んでないので石鹸オフができる、レイチェルワインのトライアルセットを購入。

カバー力がかなりあり、ニキビ跡もかなり隠してくれます

このファンデーションを塗ったあとは、まるで普通のファンデーションを塗ったかのような“ぴたっと”した仕上がりになって、ちょっと衝撃。

ミネラルファンデにカバー力は求めてはいけないと思っていました。

使った感想やビフォーアフター、トライアルセットのレビューをしてゆきます。

スポンサーリンク

レイチェルワインのミネラルファンデを使った感想

  • 肌にぴたっと密着している感じがするけど、乾燥しない
  • 重ね付けで想像以上にカバー力が出る
  • Tゾーンの油分さえ時々押さえれば、ファンデが無くなったり汚くはげたりしない
  • 夕方でもくすまない
  • 宣伝どおり、ほんとにマスクに付かなかった

これが、何度か使ってみて感じたレイチェルワイン・ミネラルファンデの使用感です。

カバー力・ビフォーアフター

先ずはレイチェルワインのミネラルファンデ―ションを塗ってみたビフォー・アフターをどうぞ。

レイチェルワインのカバー力レビュー

毛穴やニキビ跡、血管??みたいなものも浮いています。

それがファンデを塗った後では・・・↓↓

レイチェルワインのカバー力レビュー

すべてがキレイに!とはいきませんが、かなりカバーしてくれます。エトヴォスがふんわり薄付きだったので、「同じミネラルファンデでこんなに違うのか」と驚き。

1度塗りだとふんわり薄付きなので、気になるところには2・3度重ねて塗りました。目元はなんとなく1度塗りで十分。

塗った直後は少し粉っぽさはありますが、時間が経つとピタッとフィットしてくれます。なによりすごいのが、厚塗り感や皮膜感が全くないところ。

めんどくさがりなので化粧直しは気がむいた時にしかしませんが、5月のやや汗ばむ季節、夕方ごろに鏡を見るとちゃんと化粧顔の自分が写っていました。

Tゾーンはエトヴォスと比べるとややテカりやすい気がしますが、ティッシュで油分を取るだけで大丈夫です。

軽さ対決では

細かいことを言うと、「肌が軽い~!!」という感動はエトヴォスの方が上です。しかし『軽さ<カバー力』な時には、レイチェルワインに圧倒的軍配があがります。

レイチェルワイン・トライアルセットをレビュー

では、レイチェルワイン・トライアルセットをアイテム別に詳しく解説してゆきます。

ファンデーションとブラシがセットになったトライアルセット

レイチェルワインのカバー力・口コミ

トライアルセットの中身は

  • ファンデーション2色
  • アクセントフェイスパウダー
  • カブキブラシ現品
  • ファンデーションをブラシに馴染ませるためのシャーレ

の4点。

ギフトボックスのような黒と紫の可愛らしい箱で届きます。

ベースメイクアイテムと成分

レイチェルワインのカバー力・口コミ

左から

  • アクセントフェイスパウダー
  • ファンデーションのメイプル
  • ファンデーションのオパール

ファンデーションの日焼け止め効果はSPF27 PA+++と、日常使いには合格ラインです。

成分は

  • マイカ
  • 酸化亜鉛
  • 酸化チタン
  • シリカ
  • 酸化鉄
  • ラウロイルリシン
  • 水酸化Al

エトヴォスとほとんど同じ。タルク・オキシ塩化ビスマスも含まれていません

画像左のアクセントフェイスパウダーはマイカを主原料としており、シルク系のパウダーではありません。

これは好みですが、私はどちらかというとシルクじゃない方が仕上がりが好きなので嬉しいです。

ファンデーションはオパールと・メイプルの2色

ファンデーションは2色、購入時に同系色の組み合わせの中から選べます。

どっちの色が合うか比較したり、混ぜて使ったりもできるので便利。

レイチェルワインのカバー力・口コミ

オパールとメイプル、実際にはもう少し色の差があります。見にくくてスイマセン・・・

何度か使ってみて、メイプルは私にはちょっと色が濃いように感じました。ちょっと赤っぽいというか、日焼け肌というか。

オパールがちょうどよく肌の赤みも決して色味を均一にしつつ、首からも浮かずに仕上がりました。冬場はもう1トーン明るくてもいいかもしれません。

参考までに、私はオークルのやや色白肌で、エトヴォスなら35番がぴったりです。

12色展開!ぴったりな色を選べます

レイチェルワインファンデーションの色展開

色展開が多いとかえって悩ましいという問題もありますが、ちょうど合う色探しができるという意味ではありがたい12色展開です。

開発者のレイチェル氏がアメリカの方だからか、ピンク系の色味も多いですね。

口コミを見る限り、シフォン・ブロッサム・オパールを使っている方が多いようです。

パールが入った優しいツヤのフェイスパウダー

レイチェルワインのカバー力・口コミ

写真ではちょっと撮り切れなかったのですが、このアクセントフェイスパウダーにはちらちらとパールが入っています。

とはいえ、全くぎらぎらしない、チラチラっと光る儚い感じなので全顔に乗せても悪目立ちしません。

基本はTゾーンに乗せて崩れやテカリを防ぐために使います。ファンデーションを塗るのと同じブラシでくるくるっとつけても大丈夫。

全く白浮きせず、つけた直後はもどかしいほど主張が無いように感じますが、時間が経つと「ん?なんかつやっとしてる。」という感じでとてもナチュラルです。

とても細かいふんわりとしたパウダーで、乾燥は感じませんでした。

ファンデーションブラシは大きくふんわり

レイチェルワインのカバー力・口コミ

このブラシ、定価は4,536円なんですか??高くてびっくり。

ですがこのトライアルセットなら1,980円でブラシも現品が入っていますので、お得感がかなりアップ。

毛足が長く、ふわりとした肌ざわりです。人口毛なのでお手入れが簡単で、においもしません。

ブラシのお手入れ方法

洗顔料かシャンプーを使ってやさしく洗い、ぬるま湯で洗い流すだけ。
中性洗剤は使用不可です。

レイチェルワインのカバー力・口コミ

ブラシに粉をしっかり含ませないと厚付き、ムラ付きの原因になってしまうので、シャーレにファンデを出したらブラシをしっかり押し付ける勢いでくるくる混ぜます。

アクセントフェイスパウダーを乗せたい時は、ほとんどくるくるしないでブラシに乗ったものを顔の上で伸ばします。ハイライトなので、しっかり入れたいですしね。

ブラシを使うのは面倒ではありますが、慣れれば使い方は簡単です。

スポンサーリンク

毛穴を消すための下地と、ファンデの色うつりについて

公式のファンデの塗り方

公式でアナウンスしているファンデーションの塗り方は、下地不要。スキンケア後、十分に肌表面が乾いた状態からスタートします。

  1. 少量のファンデを出す
  2. ブラシを軽く動かしながらくるくる動かし、満遍なくブラシにつける
  3. カバーしたい所から順にポンポンと乗せていく
  4. 乗せたパウダーが均一になるようにブラシをぐるぐる動かす

この4ステップです。

肌が乾いてないとファンデーションがムラ付きするので要注意です。

毛穴レスには下地が欲しい・・・

ミネラルサンスクリーンの口コミ

下地要らずでそのまま肌に乗せてOK!なはずのミネラルファンデーションですが、残念ながら私の毛穴はファンデのみでは難しいのです。

なんとかして毛穴を消すには下地を使うしかない。でも石鹸で落とせるミネラル系じゃないと嫌。

ということで、永らく愛用しているトゥベールミネラルサンスクリーンを下地として初使用。

トゥベールミネラルサンスクリーンとは?

パウダーなのにSPF50・PA++++というかなり「がっつり日焼け止め」なのに、使い心地は軽くさらっとして皮膜感が無いという優れものなのです。もちろんミネラルコスメなので石鹸オフできます。

これを下地につかった結果、どうなったのかというと・・・毛穴がしっかり隠れました^0^

肌がさらさになって多少の凹凸は埋まるので、あとのミネラルファンデが重ねやすくなります。小鼻の細かい部分もファンデがムラ付きしにくくなるのがとても良いです。

使い方としては、

  1. スキンケア
  2. トゥベールミネラルサンスクリーン
  3. レイチェルワインミネラルファンデーション

の順番です。

ミネラルファンデーションの単品使用よりも日焼け止め効果がぐんとアップしますし、化粧崩れも防げます

休日ならこれだけでも良いくらいのソフトフォーカス効果もありますので、下地としてかなり優秀です。

本当にマスクにファンデが付かないのか?実験

マスクをしてもファンデーションがつかない!」

というレイチェルワインのミネラルファンデを3度塗り後、マスクをしてお出かけしてみました。

往復4時間。蒸し暑い大阪で堺筋本町から梅田まで歩いたり、地下に入ったり地上に出たりとうろうろ。マスクの中がかなりの湿度になっていたと思われます。

そして家に帰ってマスクを外してみたところ・・・

レイチェルワインのカバー力レビュー

おおっ!キレイ!!口紅はうっすらと付いていますがファンデーションは付いていません。

レイチェルワインのカバー力レビュー

ただ、よくよく見るとマスクの端に少しファンデがついていました。でもこれなら許容範囲です。

ちなみに通気性の良いガーゼマスクを使用しております。ガーゼマスクなら顔にマスクの跡がつかないので良いですよ♪難点は1つだけ。可愛くないところ。

エトヴォスとレイチェルワインの比較

エトヴォスのマットスムースファンデ―ションと比較して一番の違いは、なんといってもカバー力です。

エトヴォスがふんわりベールなら、レイチェルワインはぴたっと密着、という感じ。

エトヴォス レイチェルワイン
カバー力
肌の軽さ
化粧もち やや薄く消えるが
気にならない程度
持ちは良い。テカリだけ
押さえたらキレイに。
ブラシの
使い勝手
細かい部分も
塗りやすい
大きく塗るのに便利。
細かい部分は難しい
日焼け
防止効果
SPF30 PA++ SPF27 PA+++
キットの価格 1800円(公式サイト) 1980円

どちらのセットもブラシ・フェイスパウダー付きなので届いてすぐベースメイクを試せます。

カバー力重視ならレイチェルワイン。

軽さ重視ならエトヴォスです。

エトヴォスのスターターキットはこちらの記事でレビューしています↓。

関連 安達祐実さんがキレイで、エトヴォスのキットを購入。肌が軽くて良いですよ

安達祐実さんがキレイで、エトヴォスのキットを購入。肌が軽くて良いですよ。

 

-・スキンケア/メイク
-

Copyright© ばぶじろ.com , 2018 All Rights Reserved.