豆腐メンタル

人を呪わば穴二つ。他人に向けた怒りは自分に還ってくるのだと思った話。

投稿日:2018年7月25日 更新日:

人を呪わば穴二つ

人を呪わば穴ふたつ・因果応報・自業自得・ブーメラン・・・。

いろいろな言い回しがありますが、要は「身から出たサビ」という意味の言葉たちです。

 

キラキラ系の言葉だと、「引き寄せ」や「鏡の法則」でしょうか。

私は引き寄せ信者は卒業しましたが、わりとこの手の考え方は好きですし、あながち間違いではないと思っています。

 

とはいえ現実には「相手が100%悪い!!」と糾弾したくなるような出来事も起こるわけでして。

「腹が立つ!むかつく!あいつが悪い!」と他人様に対して怒りマックスでいたところ、どかんと別角度から怒りがぶつかってきた

 

その結果、「うぅ、因果は巡るってほんとだな・・・」と実感した。

というお話です。

因果:腹が立って仕方がなかった気持ちを「形」にした

人を呪わば穴二つ

まずは因果、ことの発端から簡単にお話させてください。

募るイライラ

私事ですが、最近、ある人物に対しての怒りが収まらずにいました。

相手は私にとって「あまりよく知らない他人」だったのですが、相手の都合が良いように扱われた(と感じた)ことに腹がたって、またいつ現れるかわからないその人物を想像してはイライラを募らせていました。

管理人
今度会ったらはっきり言おう。二度と会いたくない(怒)。

普段なら寝れば忘れるはずの怒りが今回は数日にわたって持続。

ここ最近あまり他人に怒る機会もなかったので、自分でもちょっと不思議なくらいでした。

考えるだけでは収まらず・・・

そして、考えているだけでは怒りが収まらなかったので、今度はそれを文章にしました。

  • 相手の失礼な態度・理解できない言動
  • 私自身の対応で反省すべき点

を洗い出し、私も悪い点はあるけど、こいつはほんとに悪い奴だ!というまとめ方をしました。

感情ワードも込み込みで、きっと、幸せ気分の人が読めば気分を害する文章だったのではないでしょうか。

管理人
ちなみに、その文章のタイトルはこうです。「どうしてそんなにウザイんですか?教えたがりの男がキモ過ぎる。」

すっごい感情的なタイトルですね・・・。

その文章をどうすべきか悩んだ

人を呪わば穴二つ

ただ、その文章をどうすべきか悩んで手が止まっていました。

感情のままにだーっと書いて、構成もチェックしたものの、それを世に放つのには少し抵抗がありました。

「この文書を当の本人が読めば、どう感じるだろう」という点が理由の1つ。

そんなに特殊な内容ではないので万が一読むことがあっても「自分のことだ」とは思わないだろう。でも、、うーん・・・。

 

そこで、「保留」という形で下書きに保存しておきました。

 

応報:突然のブーメランは別の人から

上記の苛立ちを吐き出した記事を下書きに保存した、その翌日。

 

私はいつも通り行動して、いつも通り帰ろうとした時のこと。

ちょっとしたタイミングの悪いことが起こって、少しだけ普段と行動を変えたのです。

 

そして、そのちょっとしたいつもと違う行動で出くわした初対面の人に「すごい勢いで怒られる」という事態にぶち当たりました(´;ω;`)

 

管理人
この歳になって初対面の人からすごい剣幕で怒られることなんてなかなか無いですよね・・・ むしろ初めての経験かもしれません。すごくびっくりしました・・・。

 

相手が怒った原因はちょっとした行き違いのようなものです。

相手の言い分もわかるけど、こっちだって主張はあるよ。という内容。

 

海外ということもあり、負けてはいられない。

お互いにあーだこーだ主張した(こちらは言葉が不自由ですが・・・)後は、打って変わってカラっとフレンドリーな対応をしてくれました。

あと腐れなく解決できたのは良いですが、こちらとしてはどどどっと疲れる出来事でした。本当に。

 

とにかく、ここまであからさまに怒りをぶつけられるなんて、なかなか無い経験です。

突然沸いて消えた「怒り玉」のような人を通して

その怒れる人物とはもう会うことは無いでしょう。

そもそも接点をもったのも本当に偶然だったので、今思い出しても「夢だったかな・・・」と感じるほど、私の日常には無い強い感情玉みたいな人でした。

 

家に帰って一人でぐったりしたあと、「これが、いわゆる因果応報ってやつか・・・」

と感じずにはいられませんでした。

私が他人への怒りの感情こめこめで文章にしたためたその感情が、まったく別の人間を通して自分に還ってきた

としか思えないのです。

 

だって、他人に腹が立ちすぎて文書にしたためた(そんなこと初めて)その翌日に、知らない人から突然感情あらわに怒られる(これも初めて)なんて、タイミング良すぎじゃないですか?

 

そしてすっごく不思議なのが、もともと私の中にあった怒りが消えた。という点。

文章におこすほど何かせずにはいられなかったイライラの感情が、もう完全に吹っ飛びました。

 

件の人について考えてみても、なんの感情も湧いてきません。

むしろ、

管理人
イライラしすぎて、こっちがごめんなさい・・・

なくらいです。

 

悲しみの数だけ人は強くなれる、というやつでしょうか。

というか、怒りがそこまで達するまえにどうにかしたいよね。大人だし。

そもそも数日間にわたってイライラが収まらず、文章にしたためるほど怒りが強いなんて、大人としてどうなの?というところ。

自分の対応や考え方次第でどうにかできる部分も多々あったハズなのに、全部相手のせいにしてイライラ・・・なんて、子供みたいですよね。

因果応報とか関係なかったとしても、もうちょっと人として成長すべきだなと思うに至りました。

 

怒りの感情自体は自然なものだけど、持て余すと本当にしんどい!

ですし、それをどうにかするのは結局は自分自身なのですねぇ。

情けは人のためならず。という考え方。

情けは人のためならず・・・というのは、自分の行いは相手のためじゃなくて結局は「自分のため」になる。という意味ですが、やっぱり改めて、なかなか良い言葉だなーと思いました。

人を呪って自分の墓穴まで掘るのか、それとも他人を通して優しい世界を見るのか・・・

全ては自分自身。

 

-豆腐メンタル

Copyright© ばぶじろ.com , 2018 All Rights Reserved.