・北海道

【新三大夜景】7月の藻岩(もいわ)山山頂からの展望と夜景。

投稿日:2017年7月24日 更新日:

せっかく札幌に滞在しているので、日本新三大夜景の一つである
藻岩山に行って夜景を見てきました。

札幌藻岩山と夜景

「夜景サミット2015in神戸」なる会議で長崎・神戸とともに札幌(藻岩山)が選ばれたそうな。ちなみに順位は1位:長崎、2位:札幌、3位:神戸。

北海道の夜景といえば函館が有名ですが、知らぬ間に藻岩山からの夜景にその座を奪われていたようで・・・
函館、好きだったのに。人口減少により夜景にとって重要な明かりが減ったことが原因だそうな。

アクセス至極便利

藻岩山は札幌のメイン市街地からほど近くにあるので、市電・バス・または徒歩などで行けて便利です(バスは本数が少ない可能性があるので注意)。

ロープウェイでらくらく山頂へ

山麓からロープウェイで中腹まであがり、そこからモーリスカーなる乗り物に乗り換えて山頂まで上がれます。

料金:
山麓~山頂まで:大人往復1700円・片道900円
市民割引や高齢者割引などもあり。

藻岩山ロープウェイホームページ

本当は行きは登山で山頂まで上がり、ロープウェイは下りの片道のみにする予定だったのだけど
なんだかんだ自然の雄大さに負けて往復ロープウェイに。

でも山頂展望台で夕方~夜まで長時間強風に吹かれてかなり疲れたので、結果としては登山しなくてちょうど良かったのかもしれない。

混み具合

行き

金曜の夜夕方6時に山麓ロープウェイ乗り場に到着。ロビーはそこそこ人が居て、皆さん今から展望台に上がる人達ばかりのよう。

チケットを買うのに少し並びましたが、その後のロープウェイ~モーリスカーは特に見送ることも無くさっと乗れました。(運航は15分間隔)

山頂展望台

最初は人もぼちぼちで見たいポジションで眺望を眺めていましたが、7時頃~は気づけば人がたくさん。
ヘタに移動したら良いポジションはすぐなくなってしまいそう。

帰り

8時半ごろになって、夜景も楽しんだので帰る事に。
展望台の込み具合から考えて帰りは混むことを覚悟していましたが、モーリスカーもモノレールもぎゅっと乗れば乗れる感じで待たずに移動できました。

むしろ今から展望台に登る人の列の方が長くなっておりびっくり。皆さん夜はこれからなんですね~

ちなみにロープウェイ登りの最終時間は21時30分です。

山頂からの眺望

行った日は曇りがちで夕焼けは見えませんでした。山並みが綺麗。

PM7時10分
ぼちぼちと明かりがつき始めます。

 

PM7時30分~ 十分空も暗くなってきました。なんか写真があんまりですが、生で見ると十分綺麗でしたよ。

函館と比べると、町の明かりが近かったように感じました。

ちなみにこれは函館↓
やっぱり写真がイマイチだ・・・。

まとめ

夕焼けが見られなかったので、マジックアワーの楽しみが無かったのは残念。

7月中盤を過ぎてから行きましたが、やはり山頂は寒かったです。とはいえ震えるほどではないので薄手~中手のはおりものがあればいいかなと。

山頂は強風が吹き荒れて髪もぐっちゃぐちゃ。ゴミもうっかり飛んでいってしまいそうな程でした。山頂にお勤めの方曰く、こんなに風が強いのは珍しいよ~。とのこと。

北海道の天気予報、意外とあてにならないので予想がしにくいのですが、次来るなら夕焼けががっつり見える日にしよう。もしくはすかっと晴れた日の日中。

PCアドセンス

PCアドセンス

-・北海道

Copyright© ばぶじろ.com , 2018 All Rights Reserved.