・スキンケア/メイク 映画/本

【MAKE UP YOUR LIFE 綺麗の法則】感想と、読み終えてすぐやったこと。

投稿日:2017年6月12日 更新日:

メイクアップアーティストの福井美余さんの初のご著書、
MAKE UP YOUR LIFE~綺麗の法則~を読んでみました。

私自身はこの福井さんという方をあまり知ってはいないのだけど、
(ビューティー関係の人、という認識程度)

ふいと気になってすぐキンドルにて購入。

どちらかというと紙の本の方がまだまだ好きなのだけど、
今読みたい!って時には圧倒的に便利なキンドル。

旅先でも全くかさばらないし、お悩み系の本は実際所持するのがはばかられたりするので、
データとしてスマホに入ってるだけでいつでもどこでも読めるなんて!
色んな意味でキンドルに感謝。

さて話がそれましたが、ほぼ思いつきで読んだだけのこの本。
思っていたよりもなかなか良かったのです。

スポンサーリンク

PCアドセンス

本の内容

メイクアップアーティストの福井さんなのでメイクテクニックが主かと思いきや、

メイク、ダイエット、心の在り方、姿勢、言葉、女として、夢を叶える・・・などなど、
メイクに限らず女性ならば誰が読んでも「取り入れよう!」と思えるワザが盛りだくさん。

逆に言えばメイクの具体的なレクチャー画像等はありません。
(6月30日までの本を購入すればメイク動画が見られる特典アリ)

私はすでに動画も閲覧済みですが、うーん、動画はそれほど・・・かな?
テクニックを詳しく知りたい!という方には、動画を見ても物足りない気がします。

ですがおまけ動画は無くても、本だけで十分。
今までサボっていたなら尚更、「女って楽しい~!」ってわくわくする本だと思いますよん。

読後にさっそく私がやったこと。

読みながら、「あ~これ大事!!」ってメモったり、
読み終えた後で「綺麗でいたいなぁ、綺麗っていいな」と“綺麗なワタシ”妄想が沸いてきた。

そしてすぐに“綺麗への一歩”として動いてみたのです。

激しく小さな一歩だけど、読んで満足で終わらなかった美容本は久しぶり。

太もも・お尻にお化粧水&クリーム

ワタシを心地よくしてあげてますか?気になってるまま放置してる事ないですか?

という内容があって、ずっと「太ももの外側がざらざらしてる」のが気になっていたまま
放置していた事を、本を読みながら思い出してうずうずしていた。

ある程度生理のリズムに合わせてツルツルしたりざらざらしたりするので、
「まぁ、自然の事なのかな」なんて放置していたが

本を読み終えてすぐに化粧水をお尻&太ももに塗ってあげた!

椅子とか服の摩擦で乾燥してたのも原因かも。とにかく、乾いたお尻に化粧水が染み渡った。
スクワランオイルで蓋をしてあげると、しっとり。

あ~気持ちいい。こんな簡単なことくらいしてあげないと・・・と反省。

あれから脱衣所に化粧水を持ち込んでお風呂上りに即化粧水してます。

へそのゴマを取った。

かなりどうでもいい情報で申し訳ない。
ある意味お尻の乾燥よりも地味に気になっていたおへそ。

定期的にオイルをつけた綿棒でくるくる掃除してあげていたのだけど、
最近全然してなかった!

恥ずかしながら、ちょっと色もくすみがちになっていた。女としてどうなのだ。

という訳で綿棒にスクワランオイルを付けて、くるくる掃除。

詳細は言わないが、掃除して良かったと心から思った。
精神的にもかなりスッキリ!!!

背筋を正した

これは本を読んでいる間も時折気にしつつなのだけど、姿勢!大事!

気を抜くと結構な猫背になっている私。
ほんと、きれいに座るだけで気持ちもシャンとする。

すぐにぐて~としてしまうけど、やっぱり綺麗な姿勢を心がけよう。美人は当然のようにやっているのだ。

もう若さの武器は自分にはないのだから、自分の人としての姿勢や立ち居振る舞いを見直そう。いい歳の取り方しよう・・・!

とにかく姿勢、大事。

“NGワード4D”をメモ

NGワード4Dというのは福井さんの造語かと思われますが、
とにかく使っちゃダメよ!な4Dワードです。

でも、だって、だから、どうせ・・・・・・・・

私、ものすごく使ってる。家族にも、パートナーにも使ってる 泣。

とくに「でも」と「だって」はヘビロテ。
特に意見する必要の無い時まで、「でもさ~」、「いやだって・・・」って言ってしまってる。

私がパートナーに否定されてツライと思うことが多いのだけど、
私自身がこういう単語すごく使ってるなぁ、とがっかり。

鳥頭ですぐ忘れるので、この言葉、メモ!!!

具体的なメイクアイテム・テクニックも

私はファンデーションは基本使わないので(日焼け止めメイン+少しの水ファンデ)、
本で出てくるクッションファンでや下地はうーん、買わないかなぁ。

でも一番知りたかった眉メイクのアイテムはさっそく明日買いに行く予定だし、
本で紹介されていた口紅をチークとして使うテクは、かなりすでに重宝しています。

アテニアプライムルージュ44番は、赤すぎず地味すぎずピンク過ぎず、
でもしっかり口元を整えてくれるので好きな口紅。
※本では口紅の指定はありません。手持ちのもので良いと思います。

これを粉物を使用するまえの頬にちょんちょんと塗って、軽くとんとんと伸ばす。

これだけで「チーク塗りました!」なピンクにはならなくて、むしろ色はほとんどつかないのだけど離れて鏡を見た時にツヤ感がある!

粉のハイライターも効果的で良いのだけど、口紅で出来るしっとり自然なツヤ感にびっくり。

かなり気に入ったので、この口紅でチークもリップもしばらくヘビロテしそうです。

まとめ

福井さんのキレイへのこだわりやアドバイスだけじゃなく、
ご自身がされてきた地道な行動の数々や、えい!って思い切ってやった事が運を連れてきた話など、

やっぱり行動しなくちゃどんな運もやって来ないんだな。ということをわくわくした気持ちと共に起こしてくれる本です。

小顔、デトックスカテゴリの本はたまに読んでいたけど結局なにも行動せず終わっていたけれど、この“総合美容本”としてのMAKE UP YOUR LIFE 綺麗の法則

かなり良い。

 

PCアドセンス

PCアドセンス

-, ・スキンケア/メイク, 映画/本

Copyright© ばぶじろ.com , 2018 All Rights Reserved.