真夜中の田んぼでUFO目撃。その時の様子を絵でご説明。

投稿日:2017年6月7日 更新日:

UFOを見たことがある。

もうかれこれ10年ほど前の話だ。当時で20歳は過ぎていたので、一応大人になってから見たことになる。よって記憶はさほどあやふやではない。

大した話ではないが、「あぁ私見た事あるなぁ」とたまに思い出してなんとなくエヘンな感じなので、ここでも話しておくことにしよう。

UFOとは

一応UFOとは?を改めてググってみた。

以下のように、一般的な認識の通り謎の飛行物体をUFOと言うらしい。

UFOは正体のわからない飛行物体であるので、根拠をもって分類することは不可能である。ここに述べた分類におけるUFOは地球外文明の宇宙船=エイリアンクラフトであるという解釈に基づいており、本来の意味、すなわち航空軍事用語としてのUFOではない。

wikipediaより抜粋

日頃から、部屋の窓から星を眺めるのが好きだった

少々メルヘンではあるが、星を眺めるのが好きである。とくに星座などは知らなくていい。
ただひたすら星を見ているのが楽しくて、わくわくするのだ。

あの日はたまたまいつもよりも星がきれいで(といっても住宅地の中なので数えられる程度の星なのだが)、「もっとよく見たい」という思いに駆られてこっそり家を出て近所の田んぼに行った。

田んぼならば家の明かりも屋根も邪魔にならない。

AM1時に家を抜け出す

人通りはほとんど無い。たまに車が通る程度だった。
今思えば午前1時の田んぼでぼんやりするなど非常に危ないと思うが、当時はあまり怖いという意識が無かった。

田んぼで空を見上げると、部屋の窓から見るよりももっと広く見える。星もより見えやすい。

満天の星空とは程遠いが、それでも機嫌よく眺めていた。

ちなみに場所は兵庫県。

東の空に赤い光が・・・

何分過ぎたか分からないが眺めてしばらく経った頃だ。

視界の右側から赤い星のようなものが右→左へと一直線に移動している。

  • それなりの速さですーっと平行移動している
  • 見た目のサイズ感も他の星と同じくらい

であったので「衛生かな?」と思っていたら

なんと次の瞬間に

 

 

 

 

突然小さく弾むように動き出した!

小さいが非常にリズム良く、ポンポンポンと弾みながら右から左へ移動したのだ。

それなりの短くはない距離をあっという間に。

当然ながら驚いて「え、あれっ!?」と凝視したがその後すぐ見えなくなってしまった。

変わった動きですね。UFOですか?

直線移動だけなら何かしらの人工物だろうと思うのだが、あんなに弾みながら移動する物体は無いだろう。
聞いたことが無い。

もしそのような動きをする飛行物があるのならどなたか教えていただけると嬉しい。

とはいえ時間が経つにつれて、「あれは夢だったかなぁ」と思うときもある。

しかしそうは言ってもUFOを見た翌朝すぐに家族に話しているし、とにかく絶対にポンポンと弾みながら移動する物体を見たのは確かだ

またUFOが見たいかどうか

ネットではたまにUFOを召喚しよう!と呼びかけてる方もおられるが、見たからどうというものでも無いし、実際見たところで何も変わらない。

私にはUFOを遠目に見ることの価値はよく分からない。ただ、なんとなく嬉しい。 笑

宇宙は広すぎて意味が分からなくて面白い。

 

実は体外離脱なんかも少しかじったことがありマス。

おすすめ 【体外離脱?】私のヘミシンク体験談。ベルト無しジェットコースター。

PCアドセンス

PCアドセンス

-

Copyright© ばぶじろ.com , 2018 All Rights Reserved.