豆腐メンタル

ある日友達が艶系になっていたら・・・自分を信じすぎることの危うさを感じる。

投稿日:2018年10月27日 更新日:

友達が、ある日突然SNSで自身の性を売り物にしていたら・・・どう感じますか?

私は少なくとも驚いたし、軽くショックでもありました。

とはいえ止める気も否定する気もありませんが、人はステップバイステップでどこまででも行くものだと実感したので、こうして記事を書いてみることにしました。

彼女がはまっていたのは子宮×キラキラ起業女子

世間的にはマニアックな部類でご存知ない方もいるかもしれませんが、「子宮系」「キラキラ起業女子」、その類似の思想、考え方に彼女はハマっていました。

子宮系・・・子宮を擬人化・神のような存在とし、子宮をあたため、子宮の声を聴き、子宮(本能??)のままに行動することで本来の自分と繋がり、人生が好転するといった教えのこと。

布ナプキンを強く推奨し、女性の体内に入れる高額なアクセサリーもかつては推奨していた。

子宮はご存知の通り子を産むための大切な臓器でありますので、その子宮に着目するということ=「艶系」もおおいに絡んでくる考え方です。

子宮系の教祖はもともと風〇で働いていた方ということもあり、とにかくそういった方面には奔放に見えます(少なくとも私からしたら)。

 

このように、子宮系だけをとってもなかなか画期的な考え方ではありますが、この記事で主題にしている彼女は子宮系だけでなく「ふわふわ・キラキラたっぷり稼ぐ系起業女子」にも同時にはまっており、その熱が知らないうちにどんどん加速していたようです。

ちなみに、私自身も数年前にこういう系の考え方に一瞬ハマりそうになりました・・・恥ずかしながら・・・。でもなんか変だなと感じて完全撤退し、今に至ります。

プライベート丸出し×顔出し×性はヤバイと思う。

彼女は私よりうんと若く、世代が違うので考え方の背景も違うと思いますが、世代がどうであれ素顔をさらし、自分のプライベートを抵抗なくネットに放出し、さらには自身の艶部分を販売するのはかなりまずいと思います。

彼女自身がどういう思いを乗せて販売しようが、どう使うかは買い手次第。

彼女のSNSに群がっているのは男性ばかりですし、それをうまく捌くでもかわすでもなく真面目に対応している彼女はとても危険に感じます。

彼女がもっとしたたかであれば購入者と自身のプライベートを完全に切り分けできると思いますが、あまりにも境界があいまいで、まるで地下アイドルを見ているような気分です。

こまめに自分の居場所や日々の行動まで全てをSNSに流しているのだから、よからぬ人がよからぬ考えを持って彼女に近づこうとするのはとても簡単なこと。

果てしなく恐ろしいことだと感じますが、よりネットリテラシーが高いはずの若い世代の方が「ネットの世界にリアルな自分をばらまくこと」に意外と抵抗が無いのでしょうか??(子宮系に関わらず、一部界隈でそういう若者が増えていると聞いたので・・)

自分を解放・純度を高める・引き寄せ・人生が加速・お布施

彼女がしたいこと、実現したいことがまさに今していることであるなら、私はただのおせっかいおばさんですし余計なお世話100%の外野でしかありません。

ですが、どうしても気になってしまう理由のひとつとして「洗脳された人は、判を押したように同じことを言う」という部分が彼女にぴったり当てはまるからです。

洗脳というと聞こえが悪いですね。でも程度の差はあれ、洗脳という言葉が最もしっくりきます。

先に挙げたような子宮・キラキラ界隈に染まった人が呪文のように言う言葉を、彼女も頻繁に公言しています。

  • 自分を解放
  • 純度を高める
  • 引き寄せ
  • 人生を加速させる

こういったフレーズを聞いた瞬間、「あぁこの人は自分の言葉ではなく、教祖の言葉を言っているだけだ」と感じてがっくりきます。

そしてとどめはお布施

お金クレクレ。何をしたいからカンパよろしく。

とにかくお金お金。

これも高額なセミナーを開催している教祖の教えなのでしょうか。よく分かりませんが、ポルカなり神社ビジネスなりでお金を要求することに抵抗が無いようです。

こういったフレーズを嬉々として口にし、界隈と同じ行動をしている間は本当の意味で『自分の気持ち・考え』を言葉にしているとは思えず、ただただ教祖に太鼓判をもらって自分の羞恥心を見ないことにしているとしか、思えません。

人はステップバイステップでどこまででも行く

私が実際に知っていた彼女は、肌を露出してそ艶系の内容を世間に公開するような人ではありませんでした。

でももしかしたら、その素質はあったのかもしれません。

ただ単に、自然な流れで『なるようになった』というだけなのかもしれません。

それに当人にとっては誰に命令されたわけでもなく、自分の意思で、自己表現の一部として真面目に取り組んでいるだけなのだと思います。

 

でも失礼を承知で書かせてもらうとやっぱり今の行動は尋常ではないと思うし、将来彼女が自分の足元に逃げ場がないことに愕然とする日が来るのではないか。と思ってしまいます。

 

本人が納得している上での行動なのだから、他人がとやかく言う筋合いはない。

それはそうなのですが、『納得』って、結構簡単なのですよ。そして納得さえすれば、今までしなかった行動も簡単に起こせます。

もともとの人格や考え方なんて、思っているよりも脆いものです。テロでも起こしてしまえる訳ですから・・・。

 

特に

  • 家族関係に悩みがある
  • 自分がマイノリティだと感じている
  • 誰かに助けて欲しいと思っている

こんな傾向が強い方は、要注意です。

 

世界の宗教に絡む戦いからも分かるように、人の『何かを信仰する力』って、すごいものがあります。世界と言わずとも、オウムだってそうですよね。日本の小さな集落で信仰されているような名前も知らないような宗教だってそうです。

それが現代は教祖がオンラインに移行した。それだけのことではないでしょうか。

余談ですが、ロシアでも思春期の子供をターゲットにした洗脳サイトが度々話題になっていますね。一度も会うことなく相手を意のままに操れるのですから、何度か接触して「良い人だ」とさえ思わせれば洗脳なんてへでもないのかもしれません。

何が正しいか分からないけれど

彼女を批判する意図はないと書いておきながら、結局は批判していしまったかもしれません。

ごめんね。私だって正しくないかもしれないのに。

 

私自身、人生経験が浅いといえば浅いですし素頭もバカだと自覚していますが、だからこそ改めて実感していることは

自分を信用しすぎない(過信しない)

という事です。

このことに気が付いたことは、自分の中の小さな変革でもありました。

 

それまではどちらかというと、直観を研ぎ澄ませれば~、自分の中に答えが~、、という派でしたが、

  • 自分ってそんなに何でも知ってる?
  • その直感、ほんとに直観??

という素朴な疑問には、とても「はい!」とは答えられません。

 

ここには、自分が「この人はすごい」と感じた人が本当にすごいとは限らない。という意味合いも含まれています。

自分の人を見る目は曇り切っているのかもしれないと一度疑ってみると、面白いですよ。

 

人間って構造はよく出来てるけど中身はそんなに立派ではないから、なんでも自分が~って思わない方がいいなぁ。(自分はバカだけど教祖はすごい。という場合も同じく。教祖を信じている自分を過信しすぎない。)

としみじみ思うようになりました。

 

SNSのお陰で自分と全く関わるはずのなかった人間に触れることも簡単ですし、その考えに染まることも同じくらい簡単です。

おまけに生き方も多様化してきているし、何が本当なのか???

考えれば考えるほど、わからなくなってきます。むしろ正しさなんて、無いのかもしれません。

 

だからこそ、私の基準は私の大事な人を悲しませないこと。を念頭に置いています。

今まで好き勝手させてもらっていた分余計に、私は私にできることを頑張ろう。そして、大事な人も一緒に幸せになってもらえるような選択をしよう。

そう思った方が自分の直観云々よりも、自分に力をくれるような気がします。

 

乱文失礼しました。

関連記事

・・*・ 思い立って心屋系の人のブックマークを全消ししてみた。その1

・・*・ 脱・宗教?怪しいかどうかを関連人物から考える。その2

・・*・ 子宮系?ご神託?引き寄せ??怪しくて怖い。【さよなら心屋その3】

 

-豆腐メンタル

Copyright© ばぶじろ.com , 2018 All Rights Reserved.