ケノン脱毛

脱毛器ケノンの効果をレビュー(画像あり)。5年経過その後もムダ毛は生えてきてません。

投稿日:2017年6月21日 更新日:

脱毛器ケノンレビュー

腕や足の毛がすぐにちくちく生えてきて、処理めんどくさー!と思った事はありませんか?

私はもともと剛毛ではないものの、薄い方でも無かったので
お風呂でカミソリを使って毎日処理していました。

でも、6年前(2012年)に家庭用の光脱毛器・ケノンを買ってからというもの

ムダ毛は最初の数か月でみるみる弱くなって抜けていき、今はもうカミソリとは無縁の生活です。

ケノン脱毛から5年後。効果を画像でお見せします。

ビフォーの画像が無くて申し訳ないのですが、以下の画像がケノンで脱毛後、完全に照射をストップして5年経過した状態です。

ケノンで足の指脱毛その後の効果画像 ケノンで足脱毛その後の効果画像

ケノンで腕脱毛その後の効果画像 ケノンで脇脱毛その後の効果画像

エステや家庭脱毛器で主に採用されているフラッシュ脱毛(光脱毛)は、永久脱毛ではなくあくまで抑毛のみ。使用をやめればまた毛が生えてきます。

とよくネットで書かれているのを見かけますが、“また生えてくる”とはいつの事なのでしょう。ちょっとあやふやではっきりしないですよね。

少なくとも私は今もまだ画像のようにつるつるのままです

6年前にケノンを購入後、集中的に使用した期間は約1年間。
「もう生えなくなった!」と実感してから5年間、腕・足・脇には全くケノンを使用していません

照射をまったくしていないのにここまで継続してムダ毛を押さえてくれるので、この効果には十二分に満足しています。

※注
・全て最高レベルの10で照射しています
・近年VIOに挑戦し始めたので、そちらの部位には使っています
・一度、腕からぴょんと生えてきた金髪の毛には照射しなおしました(後述します)

ムダ毛が無くなって嬉しいこと

ムダ毛が無くなって残念なことなんて1つもありませんよね。控えめに言っても良いことだらけです。

時間の余裕ができる。とにかく楽。

ケノンを使うまではカミソリで処理していました。
剛毛ではないけど、毎日処理をしないと気になる程度に生えてくるレベルです。

毎日カミソリを使うのは面倒&お肌には良くないですし、剃り残しも日常茶飯事。暇な時に毛抜きで膝や脇の毛を抜いて、埋没毛をよく作っていました。

ムダ毛が無くなると、こういった日々のムダ毛処理の時間が一切不要になります。ムダ毛剃り忘れた・・・なんてストレスもありません。

毛穴が目立たなく、肌全体がトーンアップ

カミソリでどれだけ綺麗にそっても、皮膚の下にある黒いぶつぶつっとしたムダ毛が肌全体のトーンを下げてしまいます。ムダ毛がちょっとでも伸びれば毛穴も目立ちますし、どうしてもあか抜けない肌感に。

でも光脱毛は毛の毛根に作用するため、根本からムダ毛を無くしてくれます。

ケノンで腕の脱毛、その後の効果

毛穴が目立たなくなるので肌全体もトーンアップし、白く・きれいに見えるようになりました。

脇のニオイの軽減

ビフォーとしっかり比較したわけでは無いので感覚ですが、夏場や汗をかいたときのニオイが気になる時が少なくなったと感じています。

毛が無いのでそこに湿度や空気がこもりにくいという「物理的な理由」ではないかと推測しております。

腕や脇のムダ毛が無くなってつるつるになると、肩や脇が出る服も気にせず着られるようになるので、ニオイの軽減は嬉しい限りです。

遠慮せず肌を出せる

いつでも肌を出せます。というのは露出ができるという意味ではなく

  • いつでも半袖やノースリーブになれる
  • ズボンのすそを捲り上げられる

ということです。
例えば、私はよく旅行に行くのですが

  • 寒いと思ってパーカーを着てきたけど意外と暑くなってきた!パーカー脱いで半袖になろうかな・・・(でも長袖のつもりだったからムダ毛剃ってない!)
  • 観光地に着いたら足湯があった。「気持ちよさそう~」(でもすね毛剃ってない!)

というちょっとした事故的なものを防いでくれます。

尊い時間・お金を取り戻し、同時に肌の負担もゼロに

今までムダ毛にかけていた時間を具体的に考えてみます。

例えば毎日お風呂でカミソリを使い、5分かけて全身を処理したとします。

毎日5分。一週間で35分。一か月で140分。一年で1680分

1680分=28時間。

ということは、1年のうち28時間もムダ毛処理に時間を使っている・・・だけではありません。

28時間も、カミソリの刃で肌を剃り続けているということになります。これを10年つづけると280時間にも。

想像しただけでもお肌へのダメージがちょっと怖いですよね。

替え刃も地味にコストです

一般的なT字カミソリは、替え刃の交換時期を2週間としています。

ヴィーナスのカミソリ替え刃4個付きのセットがAmazonで1236円。
1セットで2か月半もつので、1年で5セット必要。

1236円×5セット=6180円

10年ならば、61800円もかかる計算に。カミソリのお手軽処理でも、積み重なるとケノンとほぼ変わらない金額になります。

脱毛処理が済んでしまえば日々のムダ毛処理時間はもちろんゼロに。
カミソリを使わないのでお肌の負担もゼロ。
ケノンは一度買ったら消耗品を追加で買うことは実質ありえないので(後述します)、長くなればなるほどコスト面でも安くつきます。

・・*・ケノン公式サイトをチェック

私がケノンを買った理由

私がケノンを購入したのは2012年です。

当時も光脱毛のエステサロンは存在しており、おしゃれな皮膚科ではレーザー脱毛の施術をしているところもありました。

でも、ワキだけで1回1~2万円・・・腕とか足となるとお値段はかるく2倍3倍に。
また、通えば通うだけお金がかかります。

何回も通うのは面倒くさい。他人に脇を見せるのもなんとなく恥ずかしい・・・。
それに、結構お値段が高い!

そんなこともあり、とにかくやってみようという気がおきませんでした。

意外とみんな脱毛やっている・・・!

ところがある時、仲の良い友達が「VIO脱毛をする!」と言い出したのがきっかけでよくよく周囲を見渡してみると

意外と身近に脱毛サロンに通っている人たちが存在していることに気が付きました。

バイト先の若い女の子も全身脱毛(トータル〇十万円)のコースを契約したばかり。また私の姉も、脇だけの脱毛コース(2年間パスポートで3・4万)に通い始めていたタイミング。

意外とみんなお金かけて脱毛やっているんだなぁ。

このことが大きな後押しになり、脱毛情報を調べまくることに。

脱毛したい人の選択肢は、ざっくり3つ

6年前であっても選択肢は今ととにく変わりなく、この3つの中から選ぶことになります。

  1. 医療レーザー脱毛のクリニックへ行く
    脱毛効果が永続するのが一番の特徴。高い脱毛効果と少ない回数で済むのが魅力。しかし料金は高い。
  2. エステ・脱毛サロンへ行く(フラッシュ脱毛等)
    価格がレーザーよりは安い。痛みが少ない。しかしレーザーよりは効果を感じるまで時間がかかる。
    エステやサロンでは医療行為はできないため、家庭用脱毛器と同じフラッシュ式。
  3. 自宅用脱毛器でセルフ脱毛
    効果の無い機械を買ってしまったら終わりですが、自宅でいつでもできる手軽さと料金がダントツに安く済むというのが大きなメリット。

この3つから考えた時、なるべく安く・面倒な対面の諸々は省きたいと思っていた私は自宅脱毛一択に絞ります。そして、とにかく効果がある脱毛器を探しました。

そうして調べまくって購入したのがケノンです。

  • 出来る限り安く
  • 時間もかけず
  • でもしっかり効果がある

を備えているのがケノンだけという状態だったので、もう迷わずポチリです。

脱毛効果は実際使ってみないとわからないですよね。だから購入前は口コミを頼りにするしかありません。
でも、他の脱毛器は口コミ自体の数がものすごく少なく、また効果もあるのか無いのか判断つかない口コミばかり。

ケノンは今でも口コミ数・ランキング共に1位ですが、5年前もそれは変わらず、客観的なデータで見ても選択肢はケノンだけ、な状態でした。

ケノンを数年使ってみた感想・使い方

結果として想像以上に満足な仕上がりになったので、ケノンを選んで正解でした。

具体的に、実際使ってみてメリットとして強く実感したのは以下の4つです。

  • 自分の都合のいいタイミングで
  • かなり短い期間で
  • サロンに通うよりうんと安く
  • ほんとにムダ毛が目に見えて無くなる

サロンやクリニックみたいな値段はかけず、気が向いた時いつでもできるのは家庭用脱毛器ならではのメリットですよね。それに加えて、効果を感じるまでの期間がとても早かったのが、予想外の嬉しい点でした。

実際使って感じた事・気が付いたことなどをご説明します。

脱毛箇所

私が脱毛した箇所は

  • 口周り
  • 足や指の毛
  • おへそ周り

です。

そして購入してから5年経ってやっと「VIOもやってみよう」と思い、始めてみました。
経過は別記事で書いています

背中は手が届かないのでやっていませんが、それ以外の気になるムダ毛は自分1人で処理できました。

家族や友達に頼みやすいなら、背中だけでも人にやってもらうといいかなと思います。

脱毛期間・照射のペース

ケノンを定期的に使用していた期間は、トータル1年弱くらいです。

とはいえ最初の3ヶ月で毛がみるみる弱って抜けていったので、その後は様子を見つつ生えてきたら照射するだけ、という超ゆったりペース。

ケノンほんとに抜ける

↑照射後1週間ちょっとで抜けてきた毛をティッシュに乗せたものです。ケノンを照射すると時間の経過とともに毛根がふにゃふにゃになって、指でひっぱると抵抗なくするんと抜けます。

最初に「毛が弱ってきた!」
と実感できるまでは、しっかり飽きずに続けることが大事。

特に脱毛スタート時は1週間ー2週間の頻度でしっかり照射をすべしです!

毛根が弱って、画像のようにするっと抜けるようになってくればこっちのものです。

お肌のちくちく感が一気に減って、照射する間隔も開くので楽になりますよ。

【ケノンを1週間おきに?】毛根周期を利用して脱毛効率アップする方法&VIO脱毛2回目レポ。

こまめに続けるコツ

私は面倒くさがりなので、効果が感じられるまでは1週間に1回なのに「今日は眠いから、明日にしよう・・・」なんて遅らせてしまいがちでした。

そういう時は1日で一気に処理しようとせず、

今日は脇だけ

明日は太ももだけ

という風に自分が楽な最小単位で続けることを強くオススメします。

自宅でできる事のデメリットは「自分がしなきゃ誰もやらない」ということです。予約もしなくていいですしね・・・。

とにかくコツコツ続けられる習慣を作ることが、自宅脱毛をやり遂げる大きなポイントです

完全に、完璧に、無毛になる?

記事の最初に書いたように、ケノンを使用して5年経過した今も、腕も足も脇もつるつるです。

とはいっても太陽の光にかざすと、細いほこりのような金髪の産毛がちらちらと見える時があります。

不思議なのですが、足や脇は全く無毛(に見える)なのに、腕のひじから手首のゾーンにだけ金髪のうぶ毛が見られます。推測ですが、ここが一番太陽に当たるからかな?と思っています。紫外線から守るためにうぶげを生やしてくれたのかも・・・

なので、完璧に一本の産毛も残さず処理したい!!!
という気持ちが強い方はレーザー脱毛の方がいいのかもしれません。

私は光にかざして辛うじてわかるくらいの細い毛は特に気にならないので、ケノンの仕上がりに十分満足しています。

それに、わざわざ光にかざさない限りは毛の存在は今のところ全く感じられません。

照射モレ?数年後の対応も安心

今年に入って1本だけ、ぴょーんと金色の毛が生えていることに気が付きました。
腕の裏側の当てにくい場所だったので照射が甘く、こういう形で現れたのかもしれません。

その部分だけ数回照射したら生えてこなくなりましたが、こうしてすぐ対応できるのも自宅に脱毛器があることのメリットだと感じます。

エステやクリニックだと、脱毛直後であれば再照射の対応してくれるところが多いようですが、数年も経っていると契約期間が終了していたり移転していたり、倒産していたり・・・などの理由で対応はまちまちです。

・・*・ケノン公式サイトをチェック

ケノンの気になるところ

買って・使ってみて、うーん?と思うところを考えてみました。

ひとまず、効果に関しては全く何の不満もありません。

身近な人におすすめする時に私が気になるとすれば

  • ちょっとサイトが怪しい
  • 価格は安くない

という点です。

ケノンのサイトは怪しい?

公式サイト を見ていただければ何となく、怪しい・・・と感じるかもしれません。
ですが、昔からこうなので、ただ単にそういう雰囲気のサイトなのだと思うようにしています。

他の脱毛サイトは明るくて爽やかな雰囲気を演出しているので、逆に差別化を図ったということでしょうか。

ケノンは高い?脱毛サロンと比較してみる

ケノンの価格は69,800円です。決して安くはないので一旦躊躇しますよね。
ですが、脱毛サロンで同等の全身脱毛するよりは遥かに安いです。

  • ケノンの価格が69,800円(カートリッジ込み)
  • 脱毛サロンで人気のミュゼで一押しのプランが63,000円の全身脱毛4回コース

一見、ケノンよりミュゼの方が安い!と思ってしまいますが、内容を見るとミュゼの場合はこの料金だけでは全身脱毛にならないことが分かります。

その理由は

  • 全身、と謳いつつ、全身のパーツから5~6カ所チョイスする方式(足の甲や手の甲もそれぞれ1つのパーツ)
  • 光脱毛は、4回だけではつるつるにならない。ちょうど効果が少し出てきた頃です。
実際に4回終えた人の口コミを見ても分かりますが、8カ月かけて4回コースを終えても毛は無くなりません。むしろ、少し効果出てきた!と感じるのにちょうどいいタイミングです。当然つるつるにしたい場合は追加でコースを買う必要が出てきます。

ケノンなら、8カ月もあればもうほぼ毛は弱り切って、照射は1-2か月に一回で十分なペースまで持っていけます。しかもカートリッジの照射回数は実質ほぼ無制限(※)なので髪の毛以外の全ての毛に照射してもまだ追加料金はかかりません。

※ケノンの新カートリッジはレベル1なら100万回・最大レベルでも30万回照射可能

ミュゼには何の恨みもありませんが、超人気サロンですので比較させていただきました。すいません。

ケノンの支払い方法

ケノンの購入は

  • 銀行への口座振り込み(一括)
  • 受け取り時に対面でクレジットカード決済
  • 代引き
  • クレジットカード払い
  • クレジットカードが無くても利用可能な分割払い:最大24回払い(月々3400円~)

のいずれかの支払い方法を選ぶことができます。

私は当時お金が無かったので月々5000円払う設定にして分割を利用しました。分割はネットでの手続きだけで利用できるので特に面倒なことはなかったでありがたかったです。

この分割はケノンの公式サイトで購入した場合にのみ利用できますので、楽天で購入するよりも無理の無い支払い方法を選ぶことが出来ます。

ケノン公式サイトで確認する

ケノン脱毛よくある疑問

ケノンに関するよくある疑問・質問をまとめました。

追加のカートリッジが高い!本体代だけじゃなく、あとあともお金がかかるのでは?

ケノン効果

ケノンのカートリッジは消耗品なので、既定の回数分照射をすれば交換する必要があります。

ただ、上にも書いたように私はまだ一度も新しいカートリッジを購入したことがありません
というのも、ケノンのカートリッジはかなりの回数使えるのでちょっとやそっとで交換にならないからです。

私が購入した当時は「エクストララージ」と「ラージ」の2種類のカートリッジがセットでついてきました。

そのうちのエクストララージだけを使って、脇・腕・脚・その他細かい産毛も処理が完了しています
※私は最強出力のレベル10で使用しました。

その後のVIO脱毛の途中でエクストララージの寿命が終わり、ラージに(VIOにはこちらの方が小回りが利いてgood)切り替えましたが、こちらもまだまだ全く交換の必要は感じられません。

しかも今は6年前とは違い、さらに使用回数が増えたカートリッジ(100万回)がセットになっているので
購入前から交換カートリッジのことを心配する必要は全く無いと言えます。

同じ家庭用脱毛器のトリアと悩む。どちらがいい?

トリア は家庭用のレーザー脱毛器なので、高い出力や脱毛の効果が魅力ですよね。

同じようなお金を出すならより効果の高いレーザー脱毛器の方がいい!と思うかもしれませんが

初めてムダ毛の自己処理をするなら、私はケノンをおすすめします。

というのも、自己処理は、最初はとくに根気が必要な部分があるからです。

脱毛効果が見え始めるまでの1-3か月の間は特に、繰り返しちくちく伸びてくる毛を広範囲にくまなく照射しなければいけません。

腕の裏側や太もも、お腹など比較的面積の広い部分をトリアの小さい照射面で処理していくのは想像以上に大変です。
それにレーザーなので、光脱毛より痛いです。

ケノンの広い照射面積(3.5×2㎝)でも気分が乗らない時は面倒なのに、トリアは1㎝・・・

それにトリアは充電回数で寿命が限られているので、ケノンのようにカートリッジを変えればまた何回でも使えるというものではありません。

本体1つあればカートリッジを変えて、家族や友達と共有で使う事がケノンを最大限安く買う方法だと思いますが、トリアでは不可能です。

もし私がトリアを購入するならば、ケノンでムダ毛を一掃してしまってから数年以上経過を見て、どうしても頑固な毛があるならそこをとどめとして脱毛する用に使います(とはいえ、5年経過した現在も特にレーザーは必要を感じません)。

類似の光脱毛器の方が安いけど・・・

他社メーカーから同じような光脱毛器が出てますよね。

価格もケノンより安いものもあります。というより、ケノンはちょっと高いと思います 汗

そして私自身はケノンしか使ったことがないので実際の効果を比較することができないのですが、
口コミや使用者の感想などを調べてみる限り、類似の商品では効果のありなし・口コミの数のどちらもケノンに及びません。

名のあるメーカーの商品でも、効果があった・なかったの口コミが半々の器械は買うのが怖いです><

私が今から新規で光脱毛器を購入するとしても、客観的に比較したら結局ケノン一択になると思います。

身近な人におすすめするとしても、やっぱりケノンがおすすめ。
信じられないくらいあっさりムダ毛処理を終えられたので、私の人生で買ってよかった美容器具ナンバー1です。

あんまり褒めるとうさんくさいですよね^^;

こっそり処理したい。ケノンの音はうるさい?

ムダ毛処理はなんとなくプライベート感が強くて、家族にも内緒でこっそりしたい方もいるかもしれません。

ケノンは設定で音を調節できるので、強さレベルを変えた時や照射OKの合図のピッピッピ・・・というビープ音は出ないようにできます。

ただ、フラッシュが光った時のパチンという音や、機械を冷やすため(?)のファンの音はします。

といってもドライヤーのような音ではないので、同じ部屋の中にいれば聞こえるくらいです。
隣の部屋であれば聞こえません。

ちなみに、発送時に伝票に記載する商品名も、中身がわからないような表記を選ぶことができます。

ヤフオクやメルカリの方が安く買えるけど?

ヤフオクやメルカリでの個人売買で購入すると、確かに金額的には少しお得になるかもしれません。

でも、これは絶対やめてください!

ケノンは公式サイトからの購入者以外は、修理やカートリッジの追加購入を受け付けていません。

何かあった時、結局新規で買うしかないという一番もったいないパターンになってしまいます。

脱毛すると、楽ちんすべすべお肌になれる

以前は当然のように毎日ムダ毛の処理をして、毎日肌にカミソリを当てていました。

それでも一日サボるとちくちく生えてきます。

めんどくさいけど仕方が無いなーと惰性でムダ毛処理をしていた頃は、まさか自宅でムダ毛とさよならできるようになるなんて想像もしていませんでした。VIO脱毛の決意を私に語ってくれた友達に感謝です。

ちくちくする腕、膝小僧、腕を上げるのがためらわれる脇、見るだけでテンション下がる足の指毛。

これらが無くなって、今、とっても快適です。

 

とにかく、最初の1-3ヶ月は定期的に照射を続けることがポイント。
ここを超えるとあとは一気に楽になります!

                    ↓  ↓  ↓

 

 

 

 

-ケノン脱毛

Copyright© ばぶじろ.com , 2018 All Rights Reserved.