ケノン脱毛

【ケノンの効果を効率よく高める方法】VIO脱毛2回目レポ。

投稿日:2017年9月28日 更新日:

ケノン

ケノンのVIO脱毛、2回目を行いました。

関連 VIO脱毛1回目と楽な体勢について

前回の照射が2日前なので、公式の“2週間おき”から考えると早すぎですよね。

でも、これが意外にもケノンの裏技的「効率良く処理するテクニック」なんだそうです!

ケノンおすすめの「テクニック」とは?

購入した当時にケノンから届いていたメールを読み返していてふと気が付いた、この文面(2012年当時なので今もそう記載されているかわかりません)。

ケノンからのメールキャプチャ

文字を起こしますと、

★効率よく処理するテクニック
1回目、シェービングし、照射した後、個人差はございますが、1日から数日で一部の毛が伸びて、チクチク、ザラザラしはじめらたら、すぐに2回目の照射を行って頂く事で、毛周期が成長期の毛を効率良く脱毛を行える為、より実感を得やすくなるようです。
これがエステやクリニックではまね出来ない、自分の毛周期にぴったり合った自宅脱毛です
但し、メーカーとしては、お肌の負担、トラブルを考え、2週間に1回の利用をお勧めしております。こちらのテクニックを実行される場合は、ご自身の責任で様子をみながら注意深くお願い致します。

公けには2週間に一度の照射、のはずですが、こんなテクニックがケノンからのアドバイスであったなんて初めて気が付きました。

確かにエステやクリニックだとどうしても一回ごとの間隔が空きすぎてしまいますが、ケノンなら短いスパンで再度照射できる!この差は大きいですよね。

以前のVIO脱毛失敗経験から、「VIOの毛はなかなかしぶとい」と学んだこともあり、今回は失敗できないぞーと気合を入れて初回の照射から2日後、さっそく再度照射しました。

ケノン自体は粘膜部分への使用はおすすめしていませんので、ご使用は個人様の判断でお願いしますm(__)m

VIO脱毛2回目

まだ2日ですので、当然ながら目立つ変化はありません。毛は微妙に伸びてきているので、再度シェービング。

例によってこの体制でやりました。

ちょっとでも楽な体勢で・・・

 

しっかり冷やして、まんべんなく照射。

一番照射しにくいのは、Iライン~Oのちょうど間の部分。なんか入り組んで(?)いてとてもやりにくいです。なるべく粘膜には当てないように気を付けて照射しなければ。

Oはこんな体勢で。

もじゃもじゃ毛を剃る手間が無いというだけで、基本的な手間は1回目と変わりません。

なかなか疲れます。SVO脱毛!

2回終わったらしばらく放置

さて2回目が終わりましたので、ここからしばらく様子見。

といっても次回は1週間後の予定です。

恐らくこの1週間のうちに毛がいくらか抜け落ちたりし始めるかと思いますので、その様子を見つつ照射をしていこうかなぁ。

私はつるつる無毛にしたい訳ではないので、照射しすぎはご法度です。今までのような手や足と同じように攻めの姿勢で行けないのが面倒・・・。

2週間おきが安全だけど

今回はケノンからのおすすめである、「短いスパンで2回目の照射を行う」という方法をVIOで試してみました。前回とどう違うかは今後の様子を見てまたレポしますね。

私は昔手や足の照射を行った時もそうだったんですが、基本「2週間ごと」ルールは守っていません。脱毛の初期は特にすぐに生えてくるので、「1週間~10日」くらいの間隔で再度・再度の照射をしていました。

だんだん毛が弱ってきたら、そこでやっと「2週間~それ以降」と間隔を伸ばしていくようにしていたので、ある意味ケノンの効率よく処理するテクニックに近いことをしていたのかもしれません。

お肌には負担になるので、しっかりお肌の様子を見て進めてください!

VIOだけは照射モレが気になるのでエステもいいかなと思う時もあります。でもしかし、自宅で思い立ったらいつでもできるケノンはやっぱりコスト面・効果共に優秀すぎます。

ムダ毛が無い人生は想像以上に楽で気持ちいい。

ケノン 脱毛器楽天市場店を見る

⇒自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ を見る

PCアドセンス

PCアドセンス

-ケノン脱毛

Copyright© ばぶじろ.com , 2018 All Rights Reserved.