「引き寄せの法則。相手は鏡。」もいいけど、人のせいにしたっていいじゃない。という話。

投稿日:2017年10月7日 更新日:

自己啓発?やスピリチュアルなどでもはや定番中の定番である、「引き寄せ」や「鏡の法則」。

その辺りに興味がある人ならばごく自然に知っているだろうし、日常生活の中ですでにそういう思考回路が染みついてる人も多いと思う。

そういう私も、ガチ系のスピ業界を経てNLPなんかの心理学を学んでいたら、知らないうちにそういう思考回路が出来上がっていました。

今現在は「心や精神ばっかりじゃなかく、肉体・物質とのバランスが大事だよね」みたいななんとなく普通な感じに落ち着いていますが、

すっとナチュラルに出来上がって染みついた思考回路には、本人はなかなか気が付けない、というお話です。

スポンサーリンク

偏りすぎた思考

トータルで6・7年ほど、どっぷりと頭が

「全ては自分が引き寄せた事」

「目の前の嫌な相手は自分の鏡」

「自分の波長と同じものがやってくる」

のような思考に浸かっていた結果、

 

それはそれはごく自然に全ての出来事(主に嫌な)対して、「あぁ、これは私が引き寄せたのだ」「私の中にこういう部分もあるのだ」

と考える回路が出来上がってしまっていて、

気が付けば「私に起こった嫌なことは、全部私のせい」と理解するようになってしまっていました。

私は基本的にとてもバカなので浅はかにこう思い込んだ訳ですが、これは間違った解釈です。

だって、全部自分のせいな訳がないから。

「偶然」って言葉知らないの?と頭ガチガチだった私に言ってあげたい所ですが、
以前はまぁとにかく何かにつけて理由が知りたかったのです。

なんとなく、理由を知っていれば安心できたから。

「お前が全部悪い!お前のせいだ!」

自分がそんな思考回路に陥ってるとはなかなか気が付かないまま過ごしていたのですが、
その回路をグーで殴られたような衝撃を受けたのが、現パートナーとの間で起こったこと。

つい、2年程前の話です。

そんなに少なくない頻度で口論が勃発する我々なのですが、

お互いかなりヒートアップしてきた時に言われた言葉。

「全部〇〇ちゃんが悪い!100%、〇〇ちゃんのせいやで!!!」

※〇〇ちゃんとは私のことです。

 

私はこの言葉を聞いて、目ん玉飛び出そうになりました。

そして、軽く体が震えました。

人間関係、ましてや近しい人間とのモメ事で、100%片方だけが悪い、なんてことあるでしょうか。

私は「両方に少しづつ問題がある。そのうえで、私の言い分はこうです」という事を常にベースに置いて話をしていたので、もう言葉が出てきません。

あまりにも衝撃的でした。100%私が悪いなんて・・・

それすらも、引き寄せか?

その時のケンカがどう収束したかは覚えていませんが、とにかくその後もしばらくはパートナーに対して強い不信感を抱きました。

私が絶対の聖域とばかりに脳に叩き込んでいた、全人類が認識すべき「全ては私が引き寄せた」思考をドカーンと打ち砕き、自分の非を一切無いとするその言動・・・

この人怖い。あり得ない。私が全部悪いわけないじゃん。全部お互い様だろうよ!頭悪すぎなんじゃないの。

など、私の脳内悪口はヒートアップ。

 

・・・今ここまで書いて気が付きましたが、

「全て自分が引き寄せた」=「全部自分のせい」と頑なに思っていたから、それをそのまんまパートナーが口にしただけですね。「全部お前が悪い」、と・・・

やはり、鏡の法則は正しいのか!?お、恐ろしい・・・

 

少し補足すると、私自身は、誰もが皆「全て自分が引き寄せた」思考であるべき、そう考えるべき、それこそが心理だと本当に本気で思っていたのです。

だからこそ、パートナーにも「俺も悪いとこがあったな」と思って欲しい、思うべき、思わないなんてアホすぎ。人としてどうなんだ。

本気の本気でそういう考えを握りしめていました。

ぎゃー。余計なお世話、強制的すぎ。そんな自分が恐ろしい。

ドカーンと破壊されてからの

この出来事があってから、すぐに自分の考えの頑なさに気が付いたわけではありません。

どす黒い不信感を抱きながらもパートナーと付き合っていくうちに、「なんだかんだ言って、この人のいう事は正しい」と思う場面に何度か出くわしたんです。

あの人はいちいち口が悪い人なので、何かを言われたその瞬間は私も反発してしまい、話をちゃんと理解するどころじゃない。

でも、時間が経って、その物事を眺めていると、「あれれ・・・あの人の言う通りだなぁ・・・」と気が付きはじめて。

そこでやっと、「もしかして他にもそういう事があるのかもしれない」という目でパートナーの言動を見る事が出来はじめたのです。

それからです。

あなたのせいでも、いいじゃない

誰かのせいにしたって、いいじゃない。

「あなたのせいだ!」って泣いて誰かを責めたって、いいじゃない。

と段々考えるようになりました。

それでもやはりベースには、「100%相手が悪いなんて、無い」という考えがあった方がいいと思います。だってその方が、自分に起こることを相手任せにしなくて済むから。

全てを相手のせいにしていても何も変わらないと思うから、だからこそ、ベースには据えておきたい考え方だと思います。

ただ、私のように「全部自分が引き寄せた」→「はい全部自分が悪いんです」みたいな極端な思い込みに変わってしまって知らず知らずに自分の首を絞めてる人は、いますぐ小さなことでもいいから、誰かのせいにしてみてください。

全部私が悪いわけじゃない。全部自分で背負わなくていい。

「私のせいじゃないー!」って思いっきり言ってしまっても、いいじゃない。人間だもの()。

そんな事を考えました。

-

Copyright© ばぶじろ.com , 2018 All Rights Reserved.