・ヘナ/ハーブシャンプー

【インドハーブ・香る髪】石鹸シャンプーをあきらめた方にも!メリットとデメリット。

投稿日:2017年6月11日 更新日:

もう10年以上前ですが、美容師をしていたことがあります。

当時はお仕事柄もあり髪・薬剤についての勉強をよくしていました。

店の営業が終わった後、夜になってからディーラーさんが来店して新商品紹介を兼ねての勉強会がよく開かれており、だいたいが「いままでのトリートメントにはこんなデメリットがありました。でもこの新商品なら・・・」てな感じの内容です。

ほとんどの知識はすでに忘れていますが、今でも覚えているディーラーさんの言葉があります。

「僕はこのシャンプーで顔も歯も磨いてます。」

というもの。

まぁ多少パフォーマンスも入っているとは思いつつ、でも確かに頭皮も顔の皮膚も一枚皮。

シャンプーで顔を洗うなんてお肌に悪いんじゃ・・・・!ってことは、私は一体どんなシャンプー使っているんだい?と
自問したくなる。そんな単純なことに気づかされたのでした。

スポンサーリンク

PCアドセンス

市販のお安いシャンプーで顔も洗えますか

薬局・スーパーなどで数百円で売ってるシャンプー。
種類は山ほどありますが、当時私が使っていたものは某〇ックスでした。別に可もなく不可もなく。しいて言えば髪がしっとりして良かった。
そもそも選んだのも自分ではない。母親が買ってきたものを使ってるだけだった。

お安いのに良い香りと素早い洗浄をもたらすこのシャンプーで、顔洗えますか?と聞かれたら、答えはノー。

洗浄力が強すぎるシャンプー達

ラウレス硫酸Na または ラウリル硫酸Na という成分が多くのお安いシャンプーに含まれています。

高洗浄力・残留性があり、この成分のお陰ですばやく頭皮の油がスッキリ落ちる・・・というよりも油をとりすぎるのです。脱脂です。

ディーラーさんは“研磨剤”という言葉にも置き換えていました。
まぁ確かに、名前は違えど“硫酸”ですものね。

そして脂を取りすぎることははっきり言って良くないです。
皮脂の保護膜を剥がされた頭皮は新たな皮脂を出し、またシャンプーで根こそぎ取られたらまた皮脂を出し・・・

その悪循環で皮脂の分泌量が増えます。そして脂っぽい頭皮になってゆき、ますますスッキリさっぱりしてくれる強い成分が手放せなくなるのです。

私もどちらかというと髪がぺたっとなりやすかったので、全く他人事ではありませんでした。

ディーラーさんのおすすめ商品は

という流れで市販のシャンプーを軽くディスった後はいよいよ自社のおすすめシャンプーの登場です。

ディーラーさんのおすすめは、“アジュバン Re:シャンプー”。

モデルの梨花さんも愛用してる!とのシャンプーです。今でも販売されてるみたいなので長生き商品だ。私の手持ちのシャンプーよりはうんと価格が上がりましたが、速攻でRe:シャンプーに買い替えました。

Re:シャンプーの洗浄成分はアミノ酸系なのでマイルド。汚れを落とすというよりも、吸着する、という表現をディーラーさんは使っていました。

Reでシャンプーをするときは泡立てた状態で5分程放置するのがおすすめです。ヘアカラーやパーマをした後は特に。
薬剤で強いアルカリに傾いた髪を、Re:シャンプーが酸性に戻してくれます。

髪に良いシャンプーを求めて放浪する

Re:は香りも優しくて自然な柔らかい髪に仕上がったので気に入って使っていました。
が、美容師を辞めたことで割引価格で手に入れるのが難しくなり(当時はガラケー所持。ネットで買う発想もなかった)だんだん他のものを探すようになりました。

試したものはガスール・塩・湯シャン・石鹸・酢・米ぬか等・・・
もちろん他の髪に優しいシャンプーは試したりもしましたどれもしっくりこない。

そもそも髪が手に負えない状態で継続できないということもあり断念続き。

そこで出会ったのが“マハラニハーブシャンプー・香る髪”でした。

インドハーブの粉だけでできたハーブシャンプーの使い心地

放浪の末出会ったシャンプー!という書き方をしてしまいましたが、実はその時よりももっと昔、10代の頃に一度出会っていたのです。

その頃は粉ではなく、“実”です。シカカイとアムラという実をインドから輸入して、煮だして髪に使おうとしていました。

しかし私のやり方が適当すぎたのか、煮だしシャンプーは全くうまくいかず(ストパーをしていたのが良くなかったのか?)
実をほとんど消費することなく断念していたのですっかり忘れていました。

時を経て再び出会ったインドハーブ。今度は粉です。香る髪という商品になっていて説明もしっかりある。使い方も簡単。
大さじ1~2杯をお湯で溶いて、乾いた頭皮にまんべんなく塗る→シャンプー。のように頭皮をもみもみするだけ。

泡立たないのに洗い上がりは普通にさっぱりします。べたべた感もなし。
あらら、すごくいい。

それ以降私のシャンプーは基本ハーブシャンプーです。
たまに他を使ってみるけど、やっぱりハーブシャンプーに戻ってしまう。

私に合っているのでしょう。

マハラニ社・ハーブシャンプーのメリットとデメリット

メリット

  • ハーブ100%という安心感
    葉や実を粉にしただけという、ナチュラル志向の人にはたまらないお品です。
  • 使い方も簡単。溶かして塗るだけ。
    私は自宅ではドレッシングキーパーを利用していますが、旅先に持っていくときは現地で飲んだ空のペットボトルを代用しています。粉なので持ち運びがとっても楽。
  • 洗い上がりも遜色なし
    いくら天然成分でも、洗い上がりがイマイチなら使い続けることはできません。
    が、このハーブシャンプーは結構理想の洗い上がりです。髪が軽くなる気がします。そしてドライヤーの乾きも早い。
  • トリートメント要らず
    このシャンプー1つで完了なのがいいです。ぬるっとしたものを髪に塗るあの妙なストレスが無いのはうれしい。
    トリートメントがないことで特に髪がパサついたりはしていません。
    しっかりコンディショナー&トリートメントをしていた方にとっては、髪がパサついて感じるかも?とは思います。

デメリット

  • 溶かすのが面倒
    これはどうにもならないとはいえ、たまにとても面倒に感じる時があります。
    ポンプをプッシュしただけで手軽に使える市販のシャンプーが、いいなぁと思います。
    でも仕方ない。
  • ヘナなのでうっすら色が着く
    シャンプー粉の成分の中に“ヘナ”が含まれています。
    ヘナは赤い色素が出るため、手の爪やお風呂場のタイルの目地がうっすら色がつきます。
    (髪が染まるほどではありません。手もお風呂場もきちんとその場で流せば大丈夫。多分。)
  • 目に入るとつらい
    これは洗浄成分として欠かせない“シカカイ”の仕業だそうですが、溶かしたハーブ水が垂れて目に入ると
    とにかく痛い。そしてなんか目玉がごろごろする&充血になります。
    しばらく時間がたつと治りますが、これがあるので子供と一緒にお風呂入るときはハーブ液を子供に触らせないように気を遣います。
  • 洗い上がりを頭皮のコンディションに多少影響される
    自然のものなのである程度仕方ないと思っていますが、市販のシャンプーのように一定の洗い上がりにならないことがあります。粉の量が少なすぎた×頭皮がベタついている場合だとなんだか重い洗い上がりになったり、その逆も。自分の髪で何度も使っているうちに、感覚をつかめると思います。
  • 香りが美しくない
    市販のシャンプーはフローラル・シトラス・アクア・・・とっても魅力的な香りがついてます。
    髪から香るシャンプーの残り香なんて、やっぱり色っぽいじゃないか。
    ところがこのハーブシャンプーはそれがない。香りはあるが、コレジャナイ。まぁそれも仕方ない。
  • 販売サイトが限られている
    ハーブシャンプー「香る髪」というものを使用しています。アートビーイングにていつも購入していますが
    楽天やAmazonでも買えたらいいのに。と思っています。
    同社の他の商品なら少し楽天・Amazonでも買えますが、この「香る髪」は見たことがありません。

なのでアートビーイングさんにて、送料無料になる10,500円以上まとめて買っています。私の場合はそれで1年以上持ちます。
お誕生月に500ポイントもらえたりするので、ちょっとうれしい。セールも時々やってます。

ハーブシャンプーまとめ

デメリットの方がボリュームが多くなってしまいましたが、これでも割と気に入って使ってます。

石鹸シャンプーで髪が重くごわついてる時に、ハーブシャンプーを少し濃いめで使った時のあの洗い上がりの軽さは忘れられない。

ちなみに、たまに小耳に入る“ハーブシャンプーで髪がストレートに!”との効果を私も大いに期待してましたが、それは今のところも感じられません。シャンプーの回数も劇的に減ったという事もありません。
ヘナを何度かしてみたけど、もう少し継続した方が良かったのかな?

それを踏まえても、気に入ってるシャンプーです。

本家のサイトでは使用感や使用方法について詳しく書かれているので気になる方はご覧あれ。

詳細アートビーイング

 

上記サイト以外にインドから個人輸入するサイトもあります。が、私は面倒だし国内発送のアートビーイングさんにて購入しています。

最近は“香る髪・花ブレンド”ばかり使っています。くせ毛を抑える成分が入っているそうなので、いいかなと。たまに気分でノーマルの香る髪も使ってみつつ。

シャンプーの種類はいろいろあるので最初は少しづつお試ししてみてください。

関連 使用歴4年。ハーブシャンプー香る髪の具体的な使い方。

PCアドセンス

PCアドセンス

-・ヘナ/ハーブシャンプー

Copyright© ばぶじろ.com , 2018 All Rights Reserved.