ヘナ/ハーブシャンプー

湯シャン・脱ケミを諦めた方におすすめしたい、インドハーブな謎シャンプー。

投稿日:2017年6月11日 更新日:

くせ毛で髪がまとまらない。汚く見えるという悩みをずっと抱えており、「もっと髪に良いもの」を求めて長年いろいろなものを試し尽くしました。

10年以上前は職業として美容師をしていたこともあり、縮毛矯正はもちろん、スタイリング剤、高級シャンプー・トリートメントから始まり、石鹸シャンプー、ガスール、塩シャン、米ぬか、湯シャン・・・

どの方法もそれぞれメリットはありますが、これがベスト!というものには出会えず、「うーん、これじゃない・・・いったい私の髪はどうすればいいんだろう??」

という問答を繰り返していましたが、結局今は「インドハーブの粉末シャンプー」に落ち着いています。

洗浄力が強すぎるシャンプー

一般的な市販のシャンプー剤には

ラウレス硫酸Na または ラウリル硫酸Na

という成分が多くのシャンプーに含まれています。

高洗浄力・残留性があり、この成分のお陰ですばやく頭皮の油がスッキリ落ちる・・・というよりも油をとりすぎるのです。脱脂です。

シャンプーを美容室に降ろすディーラーさんは、この成分を“研磨剤”という言葉にも置き換えていました。

 

脂を洗浄剤で落としてトリートメントで補うということを長年くりかえすことで、

  • 皮脂の分泌が増える
  • 洗浄力の強いシャンプーが手放せない

という

悪循環が起きて、湯シャンとは程遠い頭皮環境になってしまいます。

私自身、どちらかというと髪がぺたっとなりやすかったので、全く他人事ではありませんでした。

とはいえ、ナチュラルすぎると続かない

市販のシャンプーをやめたい。もっと髪に優しいシャンプーがしたい。

と思ったとき憧れるのが「湯シャン生活」ではないでしょうか?

究極のナチュラルな洗髪方法ですし、

  • 白髪が減る
  • くせ毛が落ち着く
  • 髪がさらさらになる

などのメリット(事実かどうかは???)を聞いてわくわくして、過去に何度も挑戦しました。

でも、しばらく頑張って挫折・・・

また思い出して挑戦しても挫折・・・。

理想が高いほど、効果を急ぐほど、挫折への道は早いようです。

 

そんな断念続きの中、手に取ったのが“マハラニハーブシャンプー・香る髪”でした。

インドハーブの粉だけでできたシャンプー

主にヘナやシカカイ・アムラといった植物の粉末だけで構成されたナチュラルなシャンプー。

ケミカルな成分は一切入っていません。

このシャンプーに出会ってから、紆余曲折ありましたがずっと私のメインシャンプーです。

 

石鹸シャンプーやその他のナチュラル・脱ケミ系を目指して挫折した私のような方にぴったり。

ハーブシャンプーのメリット

  • ハーブ100%という安心感
    葉や実を粉にしただけという、ナチュラル志向の人にはたまらないお品です。
  • 使い方も簡単。溶かして塗るだけ。
    私は自宅ではドレッシングキーパーを利用していますが、旅先に持っていくときは現地で飲んだ空のペットボトルを代用しています。粉なので持ち運びがとっても楽。
  • 洗い上がりも遜色なし
    いくら天然成分でも、洗い上がりがイマイチなら使い続けることはできません。
    が、このハーブシャンプーは結構理想の洗い上がりです。髪が軽くなる気がします。そしてドライヤーの乾きも早い。
  • トリートメント要らず
    このシャンプー1つで完了なのがいいです。ぬるっとしたものを髪に塗るあの妙なストレスが無いのはうれしい。
    トリートメントがないことで特に髪がパサついたりはしていません。
    しっかりコンディショナー&トリートメントをしていた方にとっては、髪がパサついて感じるかも?とは思います。

ハーブシャンプーのデメリット

  • 溶かすのが面倒
    ポンプをプッシュしただけで手軽に使える市販のシャンプーが楽だなぁと思う時があります。
  • ヘナなのでうっすら色が着く
    シャンプー粉の成分の中に“ヘナ”が含まれています。
    ヘナは赤い色素が出るため、手の爪やお風呂場のタイルの目地がうっすら色がつきます。
    (髪が染まるほどではありません。手もお風呂場もきちんとその場で流せば大丈夫。多分。)
  • 目に入るとつらい
    これは洗浄成分として欠かせない“シカカイ”の仕業だそうですが、溶かしたハーブ水が垂れて目に入ると
    とにかく痛い。そしてなんか目玉がごろごろする&充血になります。
  • 洗い上がりを頭皮のコンディションに多少影響される
    市販のシャンプーのように一定の洗い上がりにならない。自分の頭皮状況によって左右されるので調節が必要。
  • 香りが限られる
    植物の粉末なので、市販のようにフローラルやアクアな香りはしません。あくまでナチュラルな香り。
  • 販売サイトが限られている
    ハーブシャンプー「香る髪」というものを使用しています。アートビーイングにていつも購入していますが
    楽天やAmazonでも買えたらいいのに。と思っています。
    同社の他の商品なら少し楽天・Amazonでも買えますが、この「香る髪」は見たことがありません。

なのでアートビーイングさんにて、送料無料になる10,500円以上まとめて買っています。私の場合はそれで1年以上持ちます。
お誕生月に500ポイントもらえたりするので、ちょっとうれしい。セールも時々やってます。

ハーブシャンプーまとめ

多少の不満や不便を感じることはあるけれど、どうしてもこれに戻ってしまいます。

石鹸シャンプーで髪が重くごわついてる時に、ハーブシャンプーを少し濃いめで使った時のあの洗い上がりの軽さは忘れられない。

本家のサイトでは使用感や使用方法について詳しく書かれているので気になる方はご覧あれ。

詳細アートビーイング

 

上記サイト以外にインドから個人輸入するサイトもあります。が、私は面倒だし国内発送のアートビーイングさんにて購入しています。

最近は“香る髪・花ブレンド”ばかり使っています。くせ毛を抑える成分が入っているそうなので、いいかなと。たまに気分でノーマルの香る髪も使ってみつつ。

シャンプーの種類はいろいろあるので最初は少しづつお試ししてみてください。

関連 使用歴4年。ハーブシャンプー香る髪の具体的な使い方。

-ヘナ/ハーブシャンプー

Copyright© ばぶじろ.com , 2019 All Rights Reserved.