・海外

【腑抜け】もしミサイルを打たれても報復すらできない日本

投稿日:2017年4月4日 更新日:

北朝鮮のミサイルがいつどこを狙っているかわからない状況。

著名な方々の間では、ミサイルなんて打つわけがないから心配するだけ無駄。
という方や、いつ打たれても不思議ではないから備えるべき。 
という方や、北が打つとしたら日本一択。これだけ情報が出ているのに逃げずに日本に留まって被害にあったら自己責任でしょ、という方まで様々な意見が出ている。

打たなければそれにこしたことは無いのかもしれないが、そもそも北朝鮮がこれほどまでにミサイル開発を進めることができたのは、間違いなく日本のパチンコマネーのお陰。

日本からじゃぶじゃぶ流れたお金で開発された北のミサイルに脅かされる日本の安全。

これって一体どんな三流物語なんだろう。

日本は一体いつまで、こんなばかなことをし続ければいいのだろう。

対北朝鮮の姿勢がいよいよ鮮明になるアメリカ

日本も当事者にならざるを得ないのにもかかわらず、日本政府・国会においては米軍による北朝鮮軍事攻撃に対する準備はガルーチ教授の指摘の通り「全くしていない」状態だ。

米国で北朝鮮攻撃が議論の的に、日本は備えを急げ。ソウルは火の海に、日本も報復攻撃されることは確実

アメリカ・トランプ政権が北朝鮮に対して強いメッセージを発している。

4月6日に北が再び核実験を、それも以前の何十倍も大規模な実験をするかもしれないという。時間だけがどんどん過ぎて行きそのあいだにも北朝鮮はどんどんミサイルを開発し実験を重ねることができた。今までなら迎撃可能であったはずのミサイルも改良され、迎撃できない可能性も出てきている。
パチンコのお金をじゃぶじゃぶと北朝鮮へ流し続けた日本は結局、自国から流したお金で作られたミサイルに狙われているという構図になった。そのうえ日本の準備は整っていない。

狙われるのは“弱者”

北朝鮮ミサイルの標的は日本・山口県岩国基地とのニュースもある。もしも、ここに本当に核が落とされたらどうなるのか。

北朝鮮が先ず日本を狙うのには理由は、日本が反撃してこないからだ。
ミサイルを何発領海に落とそうが上を超えさせようが、まともな報道すらせず遺憾の意で終わり。そんな実績をずっと積み重ねて日本は狙おうがどうしようが構わない国と認識されている。

現に中国も尖閣を中国のものだと言い張り、韓国も竹島を我がものだと言い張る。中国に至ってはじりじりと北海道・沖縄も手中に入れようとすでに国内に十分食い込んでいる。

アメリカ頼りの悲しい現実

日本は叩こうが蹴ろうがなんにもできないいじめられっこである。だからこそ、再び核が日本に狙いを定めている。
日本にミサイルを落とすことで自国の強さを世界にアピールでき、アメリカを交渉のテーブルに着かせることもできる。日本などただの外交カード扱いだ。

もし北のミサイルが日本に着弾しても、日本は自分の力で北に攻撃を加えることができない。日本はそういう能力を持っていないため、アメリカが代わりにやってくれるのを待つことしかできないのだ。

北朝鮮が日本に核攻撃すれば、自衛隊には防衛出動が発令されそうだが問題はその先だ。たとえば、北朝鮮を支配する金(キム)正(ジョン)恩(ウン)朝鮮労働党委員長の居場所を突き止めて自衛隊が反撃することは憲法上認められていない。「海外での武力行使」を禁ずる憲法9条の下で、自衛隊は報復攻撃できないという解釈のためだ。

北核ミサイルが着弾しても……自衛隊に敵基地攻撃手段なし、反撃は米軍頼み

どこまで行ってもアメリカ頼り。日本は自分で自国を守ることができない国である。

憲法9条は誰も救わない

自分が丸腰であることは自分を救わない。9条などで本当に日本が守られると思っているならば相当なお花畑思考である。
少なくとも9条を守ろうなどと謳っている政治家当人たちは、そもそも日本を守る気が無いのだから。日本を丸腰にしていずれ破壊するための9条だとよく分かっている。

https://twitter.com/ken2293/status/851057429395644418

もし日本にミサイルが落とされても、マスコミは冷静にと呼びかけるだけだろう。そしてお決まりの安倍批判。北朝鮮に国民の敵意が向かないよう必死で陽動するだろう。どこの国のマスコミかと吐き気がする。

韓国が北朝鮮に攻撃されたら

北朝鮮がアメリカに先制された場合、韓国にミサイルの雨を降らすかもしれない。そうなると今度は韓国からの難民が大量に日本に押し寄せてくる。そして治安の悪化は免れない。
かつての大戦後、大量に日本に入ってきて多くの悲劇を起こしたのは誰なのか。

ドイツ・ヨーロッパで起こった難民の流入により起こった治安の悪化・事件の数々。同じことを繰り返すわけにはいかない。

 

拉致被害者の方は未だ戻らない

このような情勢になってきてやっと危機感が強くなり、北朝鮮の動向が危ないと感じる。
ミサイルを日本や各国に平気で向け、自国の国民のことすらまともに考えていない迷惑な国など無くなってしまえば良い、と思ってしまう。
アメリカが北に攻撃を加えるならば、情けないことに「お願いします」という姿勢でいるしかなくなる。

しかし、当の北朝鮮にはまだ日本から拉致された方々が残っている。
帰りを待ちわびている家族の方々がいる。

自分の家族が居る国にアメリカが攻撃を加えるなど、どんなに辛いか計り知れない。

今までに拉致被害者を奪還できるタイミングがあったのにあえて逃してきた当時の政治家達の罪は重い。そもそも北朝鮮のために政治をしている日本の政治家は本当に重罪の極みだ。
今もテロ等準備罪に口うるさく異論を唱えているのは、自分達の活動がやりにくくなるから。それだけである。

こういった政治家や朝鮮御用達メディアもさっさと本性を現せばいい。テレビしか情報源が無い世代を騙せるのも今のうちだ。

何ができるだろうか

冒頭の百田氏のツイートにもあるように、朝鮮有事は目の前に来ているのかもしれない。
私は日本が好きであるし、大事な家族が居る日本を守りたい。

そのために、何ができるのだろうか。

そのためにも先ずは「知る」事が大事だと思う。

関連【北朝鮮情勢悪化】核攻撃・サリン搭載ミサイルに備えるべきこと。

関連【北海道だけではない】じわじわ日本に入り込む中国

PCアドセンス

PCアドセンス

-・海外

Copyright© ばぶじろ.com , 2018 All Rights Reserved.