・スキンケア/メイク

安達祐実さんがキレイで、エトヴォスのキットを購入。肌が軽くて良いですよ。

投稿日:2018年5月11日 更新日:

30代半ばになってくると色々なアラが気になるお肌。鉄壁のカバー力が欲しい時期もあったけど、そうじゃなくて根本から肌をキレイにしたいですよね。

肌断食?日焼け止めだけ?色々試して奮闘している中、出会ったこの本。

近年ますますキレイになった安達祐実さんが表紙を飾っています。

本の内容は、タイトルの通り“クレンジングを止める”こと。

今まではどんなに肌に優しいアイテムを使用していても、夜にはオイルクレンジングをしていました。そうしないと毛穴の汚れが取れないと思っていたので。

でも、そのクレンジングが肌に悪影響だったとしたら・・・。石鹸でオフできるミネラルコスメに変えませんか。

というご提案。

ミネラルコスメは昔に手を出して使いこなせず中止した過去があるのですが、久しぶりにスターターキットから始めてみました。

エトヴォス・スターターキットを使ってみて

エトヴォススターターキットのレビュー

ミネラルコスメは他にも種類がありますが、先ずは国産・有名なエトヴォスを試してみました。

使用してまず感じたのは、

使用感が軽いのに、素肌がキレイな人に見える。ということ。

ナチュラルなツヤに、整った薄化粧感。でもニキビ跡は柔らかくカバーしてくれます(要部分重ね付け)。

がっつり塗ってます!という仕上がりが欲しい方にはちとおすすめできませんが、ふんわり柔かい仕上がりを求めている方には良いんじゃないでしょうか。

他にも感じた点を挙げると

  • とにかく肌が軽い
  • 毛穴をぼかしてくれる
  • 意外と乾燥しない
  • ブラシがチクチクしない
  • 夕方でもくすまない

こんな感じ。

何度か使用してみてわかった、毛穴レスなツヤ肌に仕上げるコツもご紹介しますね。

ファンデ・スキンケアの両方試せるエトヴォススターターキット

スターターキットの中身。ブラシは現品、他はミニサイズです。

エトヴォススターターキットのレビュー

スキンケア~下地、ファンデーション、ブラシまでベースメイク用品がひととおり入っています。

下地に使えるシルクパウダー2種

スターターキットには、下地や仕上げパウダーとして使えるシルクパウダーが2種類入っています。

先ずはマットなものから。

エトヴォススターターキットのレビュー

エンリッチシルキープライマーは、片栗粉のような見た目・手触りです。ファンデーションを使う前に、毛穴を埋めて肌をさらっと均一にさせるために使用します。

シルクだけでなく保湿成分も入っており、スキンケア後の肌にこれを直接乗せても乾燥しません。

塗った直後はあまり馴染んだ気がしませんでしたが、時間が経つと普通になっていました。

使用は夏場かTゾーン

さらっさらのお粉でマットに仕上がるので、全顔使用は夏場にしたほうが良さそうだと感じました。秋・冬はもう1つの下地、ナイトミネラルファンデーションがおすすめ。

もしくは、テカりやすいTゾーンならこのエンリッチシルキープライマーでも通年使用できそうです。

エンリッチシルキープライマーだけでは赤みやニキビ跡はカバーできないのであくまで下地として使用になりそうです。

また、たくさん乗せるとシワなどの凸凹が目立ちそうなので、重ね塗りをするなら頬の毛穴だけにした方が良さそうだと感じました。

パウチケースに入っているので使う時はファンデーションの蓋の裏などに出した方が、明らかに使いやすいです。パウチの中にブラシを突っ込んで使ってみましたが、やはり無理がありました^^;

では次にもう1点、こちらはツヤありの方です。

エトヴォススターターキットのレビュー

ナイトミネラルファンデーション。ビタミンが含まれており、付けている間もスキンケアができる仕様になっています。

伸ばすとベルベットのような、パールではない艶があり、これがとても使い勝手がいいです!!

公式でおすすめされている使い方は以下の3つ。

  • 夜用ファンデ
  • 通常の下地
  • 仕上げの艶出しパウダー

特に気に入ったのが、この下地の上にファンデを乗せるとナチュラルなツヤ肌に仕上がる点。ただしつけすぎるとお昼ごろにはTゾーンがテカって見えるので、マットなタイプの下地と部分的に使い分けることをおすすめします。

マットスムースミネラルファンデーション

エトヴォススタータエトヴォススターターキットのファンデーキットのレビュー

こちらがファンデーション。

4色展開・SPF30PA++ 私は普通肌より少し色白よりで、35番でぴったりでした。

サイズは現品ではなくお試しサイズなので小さいです。内容量は0.8gと数字を見るとびっくりしますが、購入して2週間経ってもまだまだ残っています(2日に1回ほどの頻度で使用)。

マットミネラルスムースの全成分

  • マイカ
  • 酸化亜鉛
  • シリカ
  • ラウロイルリシン
  • (+/-) 酸化チタン
  • 酸化鉄
  • 水酸化Al
  • 糖脂質

ミネラルファンデーションで嫌われものの、タルクやオキシ塩化ビスマスは含まれていないようです。

また、マットなファンデですが成分トップにマイカが挙がっている通り、使ってみると自然なツヤが感じられました。特に頬骨・目元のCゾーン付近。

あまり何度も重ね付けをするとよりマットさが際立つのかもしれませんが、個人的にはハーフマットに感じます。あと、先ほどのナイトミネラルファンデーションの上に重ねると、とっても柔らかい艶のある仕上がりになります

頬に色々カバーしたいものが集中しているので重ね付けしてしまいますが、夕方も毛穴落ちしていないのもgood。

また、

  • 汚く崩れる
  • 時間の経過と共にくすむ

という2大悪が無いので、朝ぱぱっと塗って置けば後で鏡を見るのが怖いということが無くて嬉しい。

肌が楽、軽い、乾燥しない、というのがメインで仕上がりはそこまで追求するつもりはなかったですが、これなら普段使いに十分です。

モイスチャーローション・美容液

エトヴォススターターキットのレビュー

トラベルサイズのモイスチャライズローションと、モイスチャライズセラムです。ちょうど購入後に1泊旅行の予定があったので持ってゆきました。

どちらもとろみのある使用感で、しっとり感がかなりあります。つい最近までオードムーゲを使っていたので久しぶりのリッチな使用感にびっくり。

モイスチャライズセラムはエトヴォスのスキンケアラインの中で、セラミドを最も高配合された保湿美容液なのだそうです。

かなりしっとりした使用感ですが、塗ってしばらくすると馴染みます。朝も夜も快適に使えました。

ローションの方はシトラス系の軽い香りがしましたが、美容液の方はやさしいラベンダーのような香りです。

アルガンオイル&固形石鹸

エトヴォススターターキットのレビュー

クリアソープバーは、見た目のとおり透明な「枠ねり石鹸」です。完成までに時間と手間がかかるので、いわゆる高級石鹸と言われる種類の石鹸です。

ややむっちりとしたきめ細かい泡で、洗い流したあとも乾燥しません

スターターキットやお試しセットによく入っている石鹸は、いつも興味がなく使わないままどこかへ行ってしまう事が多いのですが、この石鹸は使ってみて良かったです。リッチな石鹸ってやっぱり良いのだなぁとしみじみ。

アルガンオイルはもともと別メーカーのものを継続使用していたので、エトヴォスのも特に違和感なく使えました。アルガンオイルはビタミンEが入っているのでお肌にも良いですよ。

ポイントメイクを落とすクレンジングの代わりにも使えます

カブキブラシはアットコスメでも高評価

エトヴォススターターキットのレビュー

むむっ、ピントが・・・壁にあっているような気がしますが

今回のキットの中で個人的大ヒットだったのが、こちらのカブキブラシ。

このブラシは単品購入だとお値段は税抜き2000円。

スターターキットが公式サイトからの購入だと1800円 なので、ブラシ単品買いよりも遥かにお得です(楽天で買うと2484円+送料とお得さはすくなめ)。

それまでは使わなくなったチークブラシやフェイスブラシを使ってミネラルファンデを乗せていたのですが、このブラシを使って初めて「ミネラルファンデってブラシで塗るとキレイにつくんだ!」と気づけたくらい、良品です。

アットコスメでもこのブラシは単品で高評価なのもうなずけます。

エトヴォススターターキットの感想・使い方

高級タクロン(ナイロン製)で、しっとりとした厚みのある肌当たり。毛穴を埋めるためにやや立て気味に使ってもチクチクしません。

あと、ふわふわしないので細かい部分も粉を乗せやすいです。先日レイチェルワインのスターターキットを購入したのですが、ブラシの毛足が長くふわふわしてやや使いにくさを感じました。

ブラシは完全にエトヴォスの方が使いやすいですね。

毛穴レスなツヤ肌に仕上げるとっても簡単なコツ

透明感のあるナチュラル・毛穴レスなツヤ肌に仕上げる方法をご紹介します。

ミネラルファンデをキレイに塗るコツ

使うものは、スターターキットに入っている

  • ナイトミネラルファンデーション
  • マットミネラルファンデーション

そしてパフ(何でもOK)です

下地は必ずナイトミネラルファンデーションを使用してください。エンリッチシルキープライマーだとよりマットになってしまいます。

コツは、下地(ナイトミネラルファンデーション)を、パフを使って毛穴に埋め込む!

これだけ。

私の毛穴がひどすぎるのか、ブラシではどうにも理想通りにならないのです。そこで、手持ちのパフを使ってナイトミネラルファンデーションを揉み込んでみたところ・・・

毛穴がふんわりぼけてつやつやに。その上にファンデーションを乗せたらツヤが程よく抑えられ、すごく透明感のある仕上がりになりました。ワーイ

パフ使用時には

シルクパウダーをつけすぎないためにも、パフにパウダーをよく揉みこんでから使用してください

Tゾーンが気になる方は、Tゾーンのみマットなエンリッチシルキープライマーを使うと良いですよ。

なんか顔がかゆい!そんな時は・・・

これはエトヴォスに限らず、何かを顔に塗った時にかゆくなる時の対処法になります

私は生理前はあごにニキビができやすく、顔全体がややデリケート気味になります。

若い頃は全くそんなことなかったのに、近年なぜだか体質が変わったようです (´;ω;`)

そしてそういう時は、たとえミネラルファンデといえども顔がややかゆく感じます(何ともない時もあるので、その時の体調も影響してると思われます)。

金属アレルギーでミネラルが合わない・シルクアレルギーでシルクが合わない、という訳ではないので別のアイテムを使うほどではありませんが

  • 下地(シルク)を使わない
  • ブラシを使わない(パフを使ったり、水や化粧水で溶いて塗る)

という対応をすることで刺激が少なくなります。

下地を使わないのはなんとなく、ミネラルファンデだけの方がかゆくなることが少ないと感じるからです。ブラシも優しいとはいえ刺激になりますし、とにかく余計な摩擦を減らすことに重点を置いています

あくまで私の場合ですが、ご参考までに・・・。

ミネラルファンデ、こんな人におすすめ

さて気をとりなおして、ミネラルファンデの良いところ、こんな人におすすめというポイントを挙げます!

  • 自然な仕上がりがいい。でもそれなりにちゃんと均一に整った肌に仕上げたい
  • 肌になんか乗ってる感がきらい
  • クレンジングを止めたい
  • 化粧品のニオイが苦手
  • サイバーっぽくないツヤ肌に仕上げたい

 ミネラルファンデーション全体に言えることですが、ほんとに肌が軽い仕上がりになります。

もともと肌に優しい日焼け止め+日焼け止めパウダーという最低限のベースメイクが多かった私ですが、日焼け止めを塗るだけでもやはり皮膜感がありました。

クリームを塗らないと潤いがなくなる!!!と永らく思っていたので、パウダーでだけでこの仕上がりになるのはびっくりです。

ミネラルファンデの欠点

逆にミネラルファンデ―ションの欠点はというと、お肌のアラが根こそぎ隠れはしない。ということです。色むら・毛穴・キメは素敵にごまかしてくれますが、シミやシワをがっつりは決してくれません。

なので、何よりもカバー力優先!!な方はコンシーラーとの併用をおすすめします(エトヴォスのコンシーラーもあります)。

エトヴォスと他のミネラルファンデーションの違い

ミネラルファンデーションはかなり様々な種類があり、SPF値が低いものもあります。ほぼSPFが無いようなアイテムはいくら仕上がりが良くても紫外線がちょっと怖い・・・。

エトヴォスのSPF30PA++という値は日常使いに十分合格ライン。とりあえずこれを使っていればOKと思える頼もしさがあります。

また、嫌われているタルクやオキシ塩化ビスマスが含まれていないというのも、成分にこだわりたい方には嬉しいですよね。

エトヴォスは楽天・公式サイト、安いのはどっち?

エトヴォスのスターターキットは、楽天よりも公式の方が断然お得に購入できます。

価格 送料
公式 1,800円(税込み) 無料
楽天 2,484円(税込み) 450円~540円

送料も合わせると、楽天と公式で1000円近く差があります。

また、公式サイトで購入すると次回使える500円クーポンもついてくるので、実質1500円もの違いがあります。

Amazonアカウントを持っている方は、Amazonアカウントの情報でエトヴォスに登録・ログインできます。面倒な住所やカード情報の入力は要らないのでかなり手間がはぶけます。

・・*・エトヴォスの公式ページで詳細を見る

ミネラルファンデーションが初めてなら慣れるまで数回かかるかもしれませんが、いきなり全てを変えずに下地だけ、ファンデだけ・・・のように、手持ちアイテムと組み合わせながら使っていくと違いがより分かって楽しいですよ。

-・スキンケア/メイク
-

Copyright© ばぶじろ.com , 2018 All Rights Reserved.