飛行機で海外へ

日本人に未来はないのかもしれない?

投稿日:2017年12月24日 更新日:

東南アジアを旅していると、いたるところに中国人観光客を見かけます。

しかも団体。
大型バスを何台も連ねてホテルや食堂を行き来し、中規模の食堂なんかに中国人の団体客がなだれ込んだらあっという間にここは中国かというような賑やかさになります。

今の時期は中国人観光客がさらに劇増して、現地の空港が40%以上のキャパオーバー。なんてニュースも流れていました。

 

中国人といえば爆買いで現地にお金を落としてくれるというイメージがありますが、

同時に色々と問題も起こしてくれることで有名ですよね。

私が今いる東南アジアの片隅でも、中国人がらみの話題には事欠きません。

  • 海外に来てまで中国語であれこれ店員に要求し、当然意味が通じず露骨に嫌な顔をされる中国人。
    (日本とは違って、店員さんの営業スマイルが無い)
  • 現地通貨を無視して中国のお金で支払おうとして店員さんを困らせる中国人。
  • 現地の人が大事にしている川で糞尿をしてニュースになる中国人。
  • 学生食堂に団体で押し寄せ学生が利用できず、敷地への入場お断りになる中国人。
  • 現地語学学校の先生に、中国人は声がでかい・うるさいと授業中ネタにされる中国人。

こんな風に現地民に迷惑をかけて嫌われる中国人を見ていると、

「あほだな~。まだまだ発展してないって感じだよね。ハズカシー」

なんて多少鼻で笑うような気持ちだったのですが、そんな中国人に遠からず日本は

国としても負け、国民レベルとしても負け
日本人はほぼ消滅しても中国人は世界で大きな顔をしつづける世界

がリアルであるとはたと気が付き、それはそれは愕然としたのです。

ちなみに、私は中国という国は好きではないですが、中国人は意外と好きです。
個人で海外旅行をしたり語学留学するような若い中国人と関わったことで、自分の中国に対するイメージがかなり変わりました。

しかし中国政府は嫌いです。

スポンサーリンク

私が日本終了だと思った理由

以前にも私は中国に関する記事を書いたことがあります。

現在は事情があって削除しましたが、内容としては、知らないうちに中国が日本にどんどん入ってきている現状。

そして日本がのほほんとしている間に完全に首根っこつかまれるのではないかと「中国の戦略的な部分」を意識した記事だったのですが

ふとタイムラインで流れてきたこちら↓の記事を拝読して

参考 日本が中国に完敗した今、26歳の私が全てのオッサンに言いたいこと

自分が東南アジアで感じていたことが一気に全部繋がった気がしました。

成長する都市の活気・勢い、日本にはすでに無いそれらが中国にある。

日本は成長・成熟して変化を恐れ、世界のトップからとっくに転落している。
世界で中国人がどれだけ迷惑をかけようがそんな事は関係なく、ただただ、勢いのある国がますます成長する。幅を利かせていく。

衰退する国は勢いのある国に飲まれていく。ただそれだけ。

中国が日本を戦略的に奪取しようとしまいと、極自然な流れで日本は自然と存在が薄く、弱く、やがて先進国などと言えなくなってしまうんだ・・・

日本、あかん・・・もう終わりや・・・

 

そう悟った時、一瞬泣きました。そこまで愛国心があるとは思ってませんでしたが、やはり祖国の衰退は悲しいものです。

以下、数字的なデータに基づく「日本消滅」の理由です。

日本国民の人口爆“減”

しばらく東南アジアで生活をして、数カ月ぶりに日本に帰ってくると必ず思う事があります。

それは

「日本、老人が多い!」ということ。

私が住んでいる地域は昔ながらの住宅街。とにかくお年寄りの率が高いです。
日本の少子化問題により、今後もますますお年寄りが占める人口の割合が増えることは周知の事実。

日本は歳をとっているなぁ。

活気がないなぁ。

今後どうなっていくんだろう。

そんな風に漠然と考えていましたが、日本人全体の人口そのものの急落は、実際すさまじい事になるようです。

2004年に12,784万人でピークだった人口が

2050年には9,515万人

2100年には4,771万人

2050年から2100年にはほぼ半分の人口になるなんて、なんという急降下。

しかも人口が減るだけじゃなくて老人率もどんどん上がり、2100年には人口の4割がお年寄りに!

参考我が国における総人口の長期的推移

我が国の総人口は、2004年をピークに、今後100年間で100年前(明治時代後半)の水準に戻っていく。
この変化は、千年単位でみても類を見ない、極めて急激な減少

いやはや、なんという現実でしょう。

人口減少・高齢化って言葉だけでは曖昧だったものが、明確な数字で見てみると実感がわきます。

上記の参考リンクは2100年までしか計算されていないですが、その他のサイトさんで「その先さらに日本人口は急速に減り続け、最終的には少数民族になる。」なんてことまで予測されていました。

減った日本人の穴埋めは、ご近所さん

日本の土地に中国人がどんどん入って来ています。
入ってくるというよりむしろ、日本の土地をどんどん買って買って爆買いしてます。

都心のタワマンを買うくらいなら可愛いもんですが、水源とか自衛隊の基地近くもどんどん買われてます。

すでに日本人立ち入り禁止の広大な用途不明の広大な土地まである始末。
日本人の人口が減るのを心配してるのか近隣の国の方がどんどん入ってくてくださっています。

身近なことだけを見ても、普通に町のコンビニやスーパーの店員さんで中国人・韓国人の方が昔よりかなり増えてますよね。

日本語がネイティブじゃなさそうだし名前が完全に外人さんなので、あぁ、近年移り住んで来られたのかな。と。
小学校や幼稚園でも同級生に中国人とか居るらしいですし、旅行者とかいうレベルじゃなく、身近に中・韓の人が増えているのを肌で感じます。

 

日本という国は外人のままでも国民健康保険や生活保護なんかが受けられる天国のような国とあって、親族一同で日本にお世話になりにくる方々はただでさえ問題になっています。

しかも日本は移民法がまだ無いのでざるの目のようにするすると簡単に国籍を取得することができます。
どんどん増える日本国籍を持った人。
他の先進国では国籍取得は年間〇万人までとか、国籍を与えるに値する人物か審査したり、国に宣誓をさせるなどのある程度のハードルがあるというのに。

どこの馬の骨かもわからない人にほいほい国籍も土地も渡す日本、どう考えてもおかしい。
しかも日本は国策としてもやたらと中国人に土地を売りたがっているし、何考えてんの!売国議員はほんとに辞めてください。

そういう訳で、良くも悪くも日本の土地には日本人以外の人もどんどん増えているのです。

日本人が少数民族になった暁には、彼らが日本の名を残すか消すかを決め、日本人をどうするかを決めるのでしょう。今のチベットのように。

地球規模では人口は増加

日本人の数が風前の灯になる傍ら、地球規模では人口は増加の一途をたどる模様。

現在70億人ちょっとなのにたいして、2100年には100億人突破!

要するに、世界における日本人の存在感は無いも同然になるのでせう。
悲しいけど。

スポンサーリンク

日本語だけ使えても生きていけなくなる?

日本人は義務教育で英語を学ぶ割にはほとんど話せないことで有名ですよね。

という私も全然話せないですが、それ自体が問題なのではなく、今後はそれでは食っていけなくなるんじゃないかという事です。

今までは日本にいれば日本語オンリーで生活できるし、英語の必要性はほとんど感じませんでした。
日本人が英語あんまり話せない理由として「必要じゃないから」というのは大きいと思います。

しかし、東南アジアでぶらぶらしていると、小さい屋台のおばちゃんが普通に英語を使うのです。
現地の子供も英語圏の人を相手にするようなバイトを平気でしていたり、とにかく英語に対するハードルが低い。

どうしてこんなに英語が使えるんだろう??いいな~と思っていましたが、要するに「英語が必要だから」話せるようになった。
という理由が一番なのではないでしょうか(学校の教育ももちろん関係あるとは思いますが)。

自国の言葉だけを使えても仕事が無い・お金にならないから、英語を使っている。

こういう状態に、先の日本もなるんじゃないかと思うのです。

理由は上記で書いた通り、日本国内だけを見ても、日本人が減って・外国人が増えるから。です。

日本に住んでるからって日本語話す努力をする人ばかりが移住してくる訳じゃないですからね・・・

ちなみに中国の人口は

お隣中国様の今後の人口推移は

2025年がピークの14億人
2100年には10億人を下回る

という予測だそうです。

日本人が5000万人を切る頃、中国は10億人ですからね・・・圧倒的な差です。ほんとに。

中国様は100年計画で日本を中国の一部にする気満々ですので、いずれにしても日本の国土に「自然に、そして計画的に」の両方から中国人が流れ込んでくるのはとっくに止められない流れなのでしょう。

でも、どうかお願いです。日本人の数がどんなに減っても、民族浄化などということはしないでください。

日本にとって良い未来があるのかな

つらつらとネガティブなことばかり書きましたが、想像ではなく現在の事実と予測データ上のものですので、ただの悲観的妄想ではないと思います。
むしろ私の妄想であって欲しいくらい。

日本の衰退と中国を比較したのは、やはり今後の日本や日本という土地に大きく関わってくるのは中国だと思うからです。
現状はまだ、中国にとって日本は「目の上のたんこぶ」状態ではあるので・・・

 

私は日本が好きだし、国旗や天皇陛下も好きです。

100年ちょっとのその先に、それらが消滅しているようなことは想像したくありません。

ましてや、外部の圧力で国や国民のアイデンティティが亡びるなんてことは、悲しすぎます。

2100年のその時には私は居ないでしょう。
でも、血を引く人が生きている。

未来予測通りではない、もう少し明るい未来が、あればいいのに・・・

今からでも5人くらい子を産もうかしら。と思ってしまう。

-飛行機で海外へ

Copyright© ばぶじろ.com , 2018 All Rights Reserved.