スキンケア/メイク

無数の針・ダーマローラーを自宅で肉割れに。やり方と感想【2回で挫折】

投稿日:2018年2月1日 更新日:

ダーマローラー、使ったことありますか?

ダーマローラとは、ローラーに細かな針がたくさん付いているものです。
そしてそれを、お肌の上にころころっと転がします。

そう。

針を、お肌の上でころころっと転がすのです
(プツプツッという感覚が忘れられない・・・)

 

ということで、自宅でダーマローラーをやってみたレポです。

ちなみにダーマローラーに興味を持ったのは、肉割れを消せるという噂を聞いたから
顔は主な目的ではありませんでしたが、ついでにやってみました。

しかしタイトルの通り2回しか行っていないので「効果」については述べられる立場ではありません。

なので、私がやってみて感じた痛みや、2回を通しての感想などについて書いていこうと思います。

今後、セルフでダーマローラーの使用を検討している方の参考になりましたら幸いです。

ダーマローラーとは?

ダーマローラーの説明・効果が出る理由については
高須クリニックのページより抜粋させていただきました。

ダーマローラーは、極細の針が無数についたローラーを肌の上で転がして、微細な穴を無数に開けて刺激し、同時にグロースファクター(成長因子)を肌に浸透させることで、コラーゲン産生と肌の再生を促します。ニキビ跡はもちろん、しわや毛穴の開きをも改善する、安全で画期的なアンチエイジングです。繰り返し施術を受ける事で、凹凸の無い、滑らかで弾力のある肌に生まれ変わります。

高須クリニック・ダーマローラーより

針で穴をあけ、ダイレクトに有効成分を投入することで
今までにない画期的なお肌の改善が見込めるようです。

また、このローラーは市販もされているので、
高額な金額を出してクリニックでやらなくてもセルフで出来るのが嬉しい。

セルフダーマローラーに必要なもの

さてそれでは自宅ダーマローラーに必要なものは以下です。

  • 消毒液(ローラーの消毒に使用)
  • 麻酔クリーム(短い針ならば必要ない場合も)
    ラップ(麻酔を塗ったうえに貼るため)
  • ローラー(お好みのメーカーで)
  • 穴を開けたお肌に塗る美容液

上の5点が揃えばばっちりです。

ダーマローラーのやり方・感想

では感想と共に、使用説明をば。

事前準備

ダーマローラーを行う前には、お肌を清潔にしなければなりません。

お尻の肉割れ退治が主な目的なので、シャワーで優しく・清潔にします。
湯船につかるのはちょっとダメな気がして控えました。

そしてローラーも消毒液でキレイに。

その際、折れてる針が無いか等目視で簡単にチェック。

ダーマローラーの前に、麻酔クリーム

次に、エムラクリームなる、麻酔効果のあるクリームを塗布します。

初めてで怖かったというのもあり、絶対に痛くないように厚めに皮膚に乗せました。
※お尻やその周辺・顔に塗ると、面積が広いので消費が激しいです。

しっかり浸透するようにラップで密封。

そして30分ほど放置。

時間が経つと明らかに肌感がおかしくなってくるので、
触って十分効いてるなと感じたら、ぬぐい取ります。
(私はなんとなく気持ち悪くて、さっと部分的にシャワーで流しました)

顔の肌なんかは分かりやすく血の気が引いて白っぽく、生気がない感じになります。
ちょっと怖い。

エムラクリームはAmazon等で取り扱いが無いので、個人輸入サイトにて購入できます。

・・*・エムラクリーム

いよいよダーマローラー(0.5mm)をころがす

ダーマローラーは楽天でいろんな種類の取り扱いがあります。針の長さは0.25mm~2.5mmとさまざま。

ダーマローラーの産みの親でもあるドイツブランドのローラーはお値段が段違いに高いため、今回は断念しました・・・

ニキビ跡・クレーターなども含めてお肌の凸凹を治すには
最低でも0.5mmという口コミをみたので、正直0.5でも怖いのですが、それを選びました。

管理人
でも、今改めて調べて見ると、肉割れを直すならば最低でも1.5mmから。
むしろ2mm以上で、しかもしっかり強く転がさないと改善しない!

という専門家らしき方のサイトを発見・・・

やっぱり、短いものでは効果が少なすぎるのかもしれません

・・・・*・・・・

~お尻~

さて、そんなわけで0.5mmのダーマローラーを転がします。
先ずは一番重要なお尻の肉割れ部分から・・・

ローラーを肌に置くと、プチプチっとした感触が

軽くしか転がしていないのに、ちゃんと針が刺さっているようです。
でも痛くない。

あまり何往復も同じ場所をするのは良くないのですが、
麻酔クリームが効いてることもあり、何回もコロコロしてみました。

痛くないけど、このプチプチっとする感覚はあまり好きにはなれません^^;
なんとなく気持ち悪い・・・

・・・・*・・・・

~顔~

では次は顔を。

顔もクリームがよく効いていて、ものすごく変な感覚です。
ローラーを転がしても、もちろん痛くありません。

ダーマローラーは皮下脂肪が厚いところは比較的痛くなりにくいようで、
顔の頬はほんとに痛くないのです。

ですが、おでこや脂肪の薄い目の近く(とはいえそこまで近くないです)になると、
なんかちょっと痛い。

痛いうえに、プチプチっとした感覚はずっと付きまとうのでそれがなんか我慢できない。

一応ちゃんと3往復くらいくまなく転がして、終了。

管理人
ローラー直後はお尻・顔ともに針のプツプツ跡が赤くなり、見た目からして痛そうな感じになりました。
ある意味、達成感が得られやすい美容器具です。

空いた穴にすぐ美容液(成長因子)を塗布

ローラーの針で開けた穴は、30分から1時間ほどで閉じてしまうようです。

なのでのんびりしていられません。

すぐに成長因子配合の美容液を塗布!
しみこめしみこめ~と念じながら塗りました。

その後、顔にはパックも。

この成長因子配合美容液と顔パックだけは、高かったけど御本家のドイツブランドものを使用しました。

リンクはAmazonです。

このどちらも、匂いがきついと感じました。
普段スキンケアは極力シンプルにしているので余計に、
「まるで石鹸を顔に直接こすりつけてる」ような匂いが気になりました。語

海外製なので、仕方ないのかもですが・・・

管理人
ローラーをやった翌日になると、顔の赤みはほぼ引いてところどころ赤みがある位になっていましたが、
お尻の方はごりごりしてしまったのか赤みが結構残っていました。

色素沈着したらどうしようと心配になりましたが、数日できれいに消えていました。
今はもちろん、何の跡も残っていません。

これで1回終了。
だいたい1ヶ月おきにするのが良いそうなので、これを2回挑戦しました。

2回終わって感じたダーマローラーの効果

2回しかやっていないので、本物の「効果」を感じる事はできない前提です。

が、

管理人
うーん。顔も肉割れも、何も変わらない・・・

というのが正直なところ。

肉割れは長期戦覚悟ではいましたが、
せめて顔の肌に関しては、ほうれい線や毛穴にちょっとくらい良い兆しがあって欲しかった。

管理人
本来は数日で効果を発揮するものではなく、施術後1カ月後くらいから効果が発揮されるようです。
(コラーゲンの増加等お肌のリカバリーには時間がかかるため)

ダーマローラーをやめた一番の理由

ローラーは3個買っていたので、あと1回はチャレンジできる。
でも、どうしてもやりたく無くって捨ててしまいました。

その理由は

  • 少しは痛い

0.5mmだし、痛くない部類なのはわかってます。
でも、麻酔クリームを塗っても、なんかうすら痛い気がして・・・

特に皮膚の薄いところを転がすときは、痛みよりもなんか気持ち悪くて苦痛でした。

  • 根本的に、針が苦手

私は注射が結構怖い派です^^;
「何かを肌に刺している」というのが精神衛生上良くなかった。

1回目は勢いで頑張れましたが、2回目はこの精神的な苦痛が非常に大きかったです。

管理人
私のように、針が苦手・痛みに弱いという方は、ダーマローラーはちょっと辛いかもしれません

首にダーマローラーとか無理すぎます。
恐ろしい・・・

ダーマローラー後のダウンタイム

ダーマローラーは、レーザー治療のように顔にテープを貼ったりする必要が全くないのが嬉しいところ。

とはいえ、針を何カ所にも指しているわけですし「部分的に」プツプツっと赤い刺し跡は残ります。

顔全体でないのが救いですが、明らかに人工的な跡ではあるので、知っている人が見たら

あれ?ダーマローラーやったの?

とすぐピンとくると思われます。
ただ1つ1つの傷はすごく小さいので、3日もすれば自分でも気にならなくなります。

管理人
週末が休みの方であれば、金曜の夜にダーマローラ・土日は引きこもり。というプランはいかがでしょうか。

ただし、私が使ったのは0.5mm。
それ以上の長さのものを使われる場合や、結構ゴリゴリと力を入れてローラーされる場合は・・・

もしかしたらもう少し長く残るかもしれません。

お肌がデリケートな方も同じく、最初はお肌の様子を見ながら優しく行うことをオススメします。

クリニックでのダーマローラーならば、もう一度やってみたい・・・

2mm以上の深めの針で強い力でローラーをかければ、ニキビ跡のクレーターや肉割れにほんとに効くようです。
(日本人の症例写真が少ないのがちょっと気になりますが)

でも0.5mmで挫折した私には、これ以上セルフは無理。

なので、どうしても肉割れ消しに諦めがつかなければ、お金は物凄くかかるけどクリニックへ通うという選択をすると思います。

美への情熱が高い方ならば、自宅ででもガンガン挑戦しちゃうんだろうなぁ・・・
と思うと、羨ましいです。

・・*・0.2mm・麻酔不要のダーマローラー

・・*・御本家ドイツ製ダーマローラー

-スキンケア/メイク
-

Copyright© ばぶじろ.com , 2018 All Rights Reserved.