キレイ向上

【おすすめダコタ】軽い・可愛いレトロな革のショルダーバッグと肩紐ぱかぱかへの対処法。

投稿日:2017年6月16日 更新日:

私は常にショルダーバッグを愛用しています。

両手をフリーにすること第一なのでショルダー一択ですが、

  • たくさん入らない
  • 肩が凝る

のが悩み。

この辺をうまい具合にクリアしてくれる、軽くてかわいい、しかも質のいいバッグないかな~と散々探し回っていて、買っちゃいました!

ダコタのキューブバッグ♪

Dakota キューブシリーズ ショルダーバッグのおすすめポイント

レッドを購入しました。

届いてさっそく、かなり気に入っています。
私がショルダーバッグに求めることはほぼクリアしてくれているので、
軽い・可愛い・革バッグをお探しの方はこのバッグが十分候補に入るかと思いますよ。

長く愛用できる牛革

合皮のバッグはお安くて良いのだけど、経年で表面がぽろぽろ劣化してきてしまいます。
今まで何個買って捨ててきたかわかりません。

毎日使えるバッグを、長く、できればずっと愛用したい!
革のバッグを育ててみたい!

そう思ってこのバッグを買いました。

固かったら嫌だなと心配していましたが、型崩れしないのに、柔らかいです。
表面はしっとりきめ細かな光沢があります(とはいえぱっと見はツヤ<マット)。

国産

それほど愛国者という訳でもありませんが、

日本産のバッグというだけでなんとなく嬉しい。今後ずっと愛用していけるバッグは自分の国で作られたものだって、なんか良いじゃないですか。

国産は高い!というイメージでなかなかモノによっては敷居が高いですが、
こちらのバッグはかなりお手頃価格でした。(後述します)

軽い

ショルダーバッグの軽さは極めて重要です。

重いと気になって気になって、少し体調が悪いと肩が凝ってすぐ頭痛になるので・・・
だから軽さ重視。

先日イルビゾンテでバッグを試しに持ってみた時にめちゃくちゃ軽くて「皮でもこんなに軽いんだ!!」と感動したものですが、このダコダのバッグも同じくらいかそれ以上に軽いです。

ちなににこのバッグの重量は350g。

今まで使っていた合皮のショルダーよりも、コーチのショルダーよりもずーっと軽い。

めちゃくちゃ優秀です。

思っていたより収納できる

ダコタのかぶせタイプのショルダーも気になっていたのですが、
今回はコンパクトさ重視でこちらのタイプを買いました。

だから長財布とスマホが入れば文句は言わないでおこう・・・と思っていたのに、
マチがしっかりあるお陰で十分入りました。

長財布・タオルハンカチ・単語集・リップ×2

これだけ入れてチャックを閉めてもパンパンになってない。

ポケットもしっかりある

切符やちょっとしたものを入れたいので、メイン以外の小物入れも重要です。

  • バッグの外側にチャック付きポケットが1点
  • バッグの内側にチャック付き1点、チャック無し2点

もしかしたら人によっては、間仕切りなどでメインの空間にもう1スペース欲しい方もいるかも?とは感じましたが私にとってはこれで十分OK。

国産品でもお手ごろ価格

国産の革バッグがいいな~とあれこれ探してみると、
一口に国産と言ってもかなり価格は差があります。

私はショルダーバッグに5万以上出す気は全くなかったので、
(というか3万以下で探していた)

ダコタの価格帯はかなりありがたいです。

このショルダーバッグは、定価送料込みで1,4040円。スペックと比較すると、安い!って思いませんか??

Amazonと楽天どちらでも販売されており、なぜか大抵のショップで10%分がポイントとしてバックされます。ということは1400ポイント付くので実質1,2600円となりお得な気分。

届いたセット一式

ここの楽天ショップさんで購入するとレザーお手入れアイテムもプレゼントでもらえたのでお手入れグッズを買わなくてもいいし、大満足です。

今後使用していって、革が成長したな~♪と思ったらまたレポします♪

追記 肩紐がぱかぱかすることへの対処

あれからかなりヘビロテで使用しているこのバッグですが、口コミなどで見ていたように肩紐がやや長めな作りのようで、調節した時の余りを止めるパーツが無くてパカパカする。というちょっとした問題が私にも発生しました。

身長が高い方は大丈夫かなと思うのですが、私が155㎝とやや低めなので肩紐は一番短い位置に留めています。ぱたぱたと動くとその紐の余分もぱたぱた動くのが気になってきたので、思い切って縫ってみました。

バッグの肩紐が長い

普通の裁縫針と縫い糸を使用。目立たないように赤い糸で、小さめに二か所縫い止めました。

失敗したらどうしようかな・・・と心配も少しありましたが特に問題なく使っています。余白の半分ほどの位置を2カ所止めただけですが、それでもぱかぱかしなくなったのでこれで満足。

縫う時はたるんだ位置で縫い留めないように気を付けて縫ってみてくださいね。糸の留めも革と革の内側に来るように結ばないと見えてしまうので、そこもご注意を。

あと、一度縫うと今後再調節したいと思った時にもしかしたら跡が残っているかも・・・?なのでご自身の使い方と照らし合わせてみてください。

PCアドセンス

PCアドセンス

-キレイ向上

Copyright© ばぶじろ.com , 2018 All Rights Reserved.