お金

チャットレディで借金返済。実際にやってみてどう?困ったことなどお教えします。

投稿日:2017年11月20日 更新日:

チャットレディで稼げた

先日書いた、私が人さまのお金を170万円使い込んだ記事・・・

関連 親のお金を170万円使い込んだクズすぎる話【リボ払いはやめよう】

結局170万円は無事バレないうちに返せたのでありますが、その時にチャットレディの収入が返済をかなり助けてくれました。普通の会社の仕事だけでは、「1人暮らしの費用」と「借金返済」を同時に捻出するのはとても大変です。

個人的にちょっと内緒にしたいお仕事ではありますが、財政難を助けてくれたチャットレディというお仕事には今でも感謝しています。

「今すぐ」のお金に困っている方なら、チャットレディはかなり助けになってくれると思います

興味あるけど…どんな感じだろう?という方に、私自身の体験談や困った事、雰囲気やコツについてシェアします!

チャットレディをする目的は「お金」

何をするにも「目的」を明確にすることは大切です。

私がチャットレディに求めたものは「収入アップ」。だらだら長く続けるのではなく、短期で稼いで終わらせることを目標にしました。

そして、チャットレディはそれが叶う。稼げます。

人気嬢ともなると1カ月で100万越えの収入にもなるようですが、もちろん平々凡々の私は同じ土俵を目指してはいけません
淡々と「月10万円プラス」を目標にしました

普通に考えて定職が終わったあとにできるレジ打ちなんかのアルバイトで月10万プラスしようと思うと大変です。

時給1000円なら1000円×4時間×24日=9万6000円・・・つまり副業で着き10万稼ぐには、1か月の労働を96時間もプラスしないといけないことに!過労で倒れてしまいます。

ところが、チャットレディなら時給が段違い。

私が一番お世話になったマシェリなら時給は4000円越え
“分給”というものもあり、毎分なんと70円貰えます
※一番最初は分給40円からスタート。ステップアップ方式です※

「お金を稼ぐ!」を最優先に置いたなら、普通のバイトなんてしてる場合じゃありません。

・・*・マシェリの詳細はこちら

チャットレディってこんなお仕事

チャットレディとは・・・

ざっくり説明すると、チャットレディとは「オンラインでお客さんとお話しするお仕事」です。実際に誰に会うということもなく、何分話すかも、誰と話すかも、なんの縛りもありません。

私自身はなんとなく、「高級内職みたいだな」と思いながらやっていました。

仕組みとしては、今時間あるなーという時にオンラインで待機して、向こうから繋がって来てくれるのを待つ→誰かがインしてきたら、会話スタート。というとってもシンプルな流れです。

顔だししないといけないの?

サイトにもよりますが、顔出ししなくてOkというところもあります(webカメラは必須)。
ただし、その場合は時給が下がってしまう場合もあるので、せめてお客さんと1対1で話すときは顔出しOKなほうが有利です。

顔の全部でなくても「半分」でも大丈夫だったりもするので、サイトの規約を見て選ぶと後で失敗がありません。

夜中にバレずにこっそりできる?

会話の方法は

  • 声でしゃべる
  • チャット(タイピング)でしゃべる

の2パターンがあるので、「隣の部屋に人がいて声は出せない・・・」という時でもこっそり仕事が可能。

一応お客さんは「声アリ」を望む人も少なくはないですが、その時の都合で声だし・声無しを選べるのは嬉しいですよね。

スマホでもできるかな?

スマホ対応がしっかり進んでいる所がほとんどなので、スマホ・タブレットからでもお仕事可能です。

身バレ・顔バレが心配

オンラインで誰が見てるかわからないというのもあり、私も最初はそれが不安でした。

でも

  • カメラの角度を変えてみたり
  • ウィッグを付けてみたり
  • メイクをがらっと変えてみたり
  • 待機中は顔を全部映さないようにしたり

などの対応でカメラ越しには自分と分かりにくくすることは十分可能です。
ノンアダルトでは顔を全く移さないのは不利なので、自分の詐欺角度を追求すれば可愛く見える&身バレも防げて一石二鳥。

チャットレディを実際にして分かったメリットとデメリット

チャットレディをやって「良かった」と感じた点

メリットはとってもわかりやすいです。

  • 時給が段違いに高い
  • 直接人に会う必要が無い・自宅で好きな時だけ24時間可能
  • 容姿に自信がなくても、ごまかせる

24時間いつでも空いた時間にできるのに時給が高い!というのがやはり最強のメリット。
一回の会話で2・3時間話し続けてくれるお客さんが見つかれば、それだけで1万円を超える収入になります。

また、見た目がある程度関係してくるお仕事ではありますが、カメラの位置やメイクだけでかなりごまかせます

私は自分の丸い輪郭が嫌で、カメラの前では少しくらい小顔キャラでいたかったのですが、webカメラを少し上の方に設置して、ボブヘアをきれいに整えれば「あれ?昔の奥菜恵かな?」くらいにはごまかせていました。(多分)

とはいえ容姿はお客さんによって好みが様々なので、見た目どうのこうのよりも清潔感の方が大事です。

チャットレディをやってみて感じたデメリット

逆にデメリットといえば

  • 人としゃべらないといけない
  • 多少めんどくさいお客さんもいる
  • 出会い系・アダルトと勘違いしてるお客さんもいる

オンラインとはいえ人と人の会話です。色んな人が居るので・・・「楽しい♪楽ちん♪」だけじゃないことも。

おしゃべりがもともと好きな方は1つ目は苦にならないかもしれませんが、私はあまりたくさんしゃべるタイプではないので、「なにしゃべろう?」と考えたりするのが少ししんどい時もありました。

ただ、こういうのは単なる相性なので、向こうがしゃべりたい人ならそこを気に入ってもらえるし、大人しい子が好きな人も居ますよね。だから、「しゃべらなきゃ!」と無理に頑張ることもないと悟ってからは気が楽に。

せっかくチャットレディをするならお金を稼いでなんぼです。目的を達成するまでは自分が楽になように考えを変えていきましょう!

さて、では下に、デメリットでもあった「困ったお客さん」「嫌だったお客さん」について私が実際に経験したことを書いてゆきます。

チャットレディで困った!こんなお客さん

私がチャットレディをしていて実際に当たったこんな困ったお客さん・・・をご紹介します。

露出狂の外人

日本語が不自由なふりをして、なんかもぞもぞしてるな・・・と思ったらいきなりの露出。

会話の流れもへったくれもありません。

とはいえこちらも話している間はお金をいただいてるので、どうしたものかと考え、最終的に相手の映像を視界の隅にズラして、あたかも普通に映像を見ているかのように会話を続けました。

向こうはこちらの驚いてる画が欲しいのか?謎です。

出会い系と勘違い。こちらがパパを探していると思って誘ってくる人。

最初は普通に会話をしつつ、やんわりと実際に会うことを要求してくるタイプですね。こういう人はこちらのプロフィールの「住んでる地域」を見て、自分に近い女の子を選んでコンタクトしてきています。

そして、「〇〇県のどこ?」「ご飯でも行こうよ」「継続的に会ってくれるなら、月〇〇万出すよ」とこちらが望んでも無い話をすすめてきます。

こちらは空いた時間にチャットレディで仕事をしているだけです。
暇をつぶしている訳でも、男の人に会いたい訳でも、パパを探している訳でもありません。

意外にこの手のお客さんは少なく無く、また話しているだけなら気さくな良い人そうな雰囲気なので、できるだけやんわり断って別な話をするしかありません。

完全なアダルト勘違い

「カメラの前で、立って全身を見せて」ならまだいいでしょう。

下着の色は?谷間を見せてもらえますか?一緒に〇〇しよう・・・こういう人も、少なからず居ます。ほかにも、謎すぎるエロ小説ばりの妄想長文を送ってくれる人もいました。

しかし完全ノンアダルトサイトで働いているならば、期待に応える必要はありませんよね。
「え~、恥ずかしいし、ダメですよ~」と言いつついつまでも何も見せなければ、アダルト目的のお客さんは向こうから立ち去ります。

上から目線で気持ち悪いしつこい人

個人的に一番気持ち悪かったのは、いつもこちらの待機中にのぞきみ(待機中の女の子を一定時間だけ見る)して、そのあとで会話を始め、

「今日は待機が長いんじゃないか」「もっと〇〇しないと・・・」「他の女の子は・・・」とネチネチ言ってくるやや説教くさい感じのお客さんがいました。

1回1回の会話が長めで、なぜか絶対にチャットのみ(お互いマイク無し)。
そして会話の最後は「会ったらお金をやるのになぜ会わないのか」という説教で締めくくります。

「会うワケないだろ・・・!!!(#^ω^)」という心の叫びは置いといて、なんだか雰囲気が全体的に暗くてしつこくて、苦手なお客さんでした。

最後はちょっと色々あって、キック(強制退出)してしまいましたが・・・。

お客さんとの会話中・待機中気をつける事

直接会うことがないので、1対1で話すといっても所詮ネット上の話です。

でも、油断は禁物!チャットレディに慣れてきた時ほど、こんなことに気を付けてください。

絶対に、個人情報は話さない!

何度も同じお客さんと話をしていると、ついつい地元の話や地域ネタをするタイミングが出てしまいます。
方言とか出身地域とかね。

いつも話をしている人だから、ちょっとくらい大丈夫かな・・・

なんて軽い気持ちで特定につながることを言ってはだめ!です。

基本的に紳士的なお客さんが多いのは確かですが、その人の真実は知りようがありません。
虎視眈々と、スキのある子を狙ってるかもしれません。

自分の出身や母校など、あなたの個人特定につながるものは「秘密です♪」と軽く流しておくか、隣の県・もしくは親戚のいる地域にでもしておくと聞かれても多少は答えられるし、大きな嘘をつく必要もなくなります。

でもそれ以前に、あまりにも細かく聞き出してくる人は要注意人物にしたほうが身のためです。

部屋の間取りや窓の外は見えないように!

これも1つめと似たような理由でですが、部屋の作りや窓の景色、周囲の音などどんな情報からあなたのいる地域が特定されるかわかりませんよね。

私自身、線路のそばのマンションで一人暮らしをしていた時にチャットレディをしていました。
会話中に電車が通る音が聞こえると「電車の音?何線?」みたいにお客さんに聞かれ、「えーと、なんて答えよう・・・」ドキっとしていました(とっさに、JRです。と違う鉄道会社で答えましたが^^;)。

音はなかなか防ぐのが難しいのですが、景色はすぐ変えられます。自分の背景にパテーションや間仕切りを置くことで、余計なプライベートな空間を見せずに済みますよ。ぜひ取り入れてみてください。

自分を守ってくれる運営さんは大事!

嫌なお客さんと二度と関わらないようにする、「キック」というシステムがあります。

簡単にお客さんをキックしたらダメですが、あまりにもひどい対応だったり、しつこかったり、何らかの怖さを感じたときは、キックボタン一発でそのお客さんとはさよならできます。

また運営さんも24時間管理してくれているので、何か困ったことがあったら相談に乗ってくれます。

私自身も初めてお客さんをキックした時に、「もしかしたら運営にクレームがいくかも?」と思って先に運営に経緯を報告したら、「大丈夫ですよーわかりました。」とても丁寧に対応してくれました。

縦・横のつながりが全くないチャットレディの世界ですが、いざという時に頼れるのは安心です。

・・*・マシェリの詳細はこちら

チャットレディ。こんな子が人気だった

チャットレディで待機中、他の女の子の待機姿をちょっとだけ覘くことができます。

いつも会話中が多いなぁ~どんな子だろうなぁ~と勝手に気になる女性を物色していたのですが、4カ月眺めていて今でも覚えてる「人気嬢」をご紹介。

殿堂入り?大人気嬢

ぐぅの音もでないほど常に・ずーっとお客さんと話中ばっかりの大大大人気嬢がいました。

結局その方の待機のお姿は見ることができないままでしたが、プロフィールに載っている写真を見るだけでも「高嶺の花」感がすごいかなりべっぴんさんな女性。

コンサバな服装で、ベタなセクシーさは皆無。しかし体にフィットしたワンピースなんかを着ているお姿は色気むんむん・・・!

女性の私でも「一度しゃべってみたいな」と思わせる人でした。
そりゃ人気あるわーい。

きれいな妊婦さん

昼間にしかお見掛けしませんでしたが、ひときわ目立っていたのが「妊婦さん」な女性。

黒髪ショートで爽やかな美人さん。ぽんと大きく出たお腹。

出産までがリミットという変化球的な存在も大きかったのか、この方はとっても人気だったし、印象的でした。

わかりやすいセクシーお姉さん

プロフィール写真からして、胸の谷間寄せちゃってる系のセクシーお姉さん。

ノンアダルトサイトである場合はあくまで衣装とは思いますが、うーん、やっぱりセクシー系にはお客さんが集まってました。なにか期待した人が集まるんでしょうか・・・?

私のキャラ的にはとてもマネできませんが、単純に「肌を見せれば男は集まるのか・・・」と眺めていました。

おまけ:逆に、いつも暇そうな人

余計なお世話ではありますが、1度もお客さんと話し中になっているのを見かけなかった人もいます。

特徴は、

  • 個性が強すぎ(アジアン系ビューティ?ファッションも独特)
  • 髪がぼさぼさ(そのまますぎ)

こんな感じです。
個性あふれるアジアンビューティーな方は女性目線では「綺麗な人」だったのですが、ちょっとアーティスティックな雰囲気が強かったのが男受け悪かったのでしょうか。

自分のキャラも、お客さんに寄せて調節する必要はありそうですね。

チャットレディをするなら、おすすめは

私が実際に使ったことがあるのは「完全ノンアダルトサイト」のマシェリとライブでゴーゴーです。

他にもノンアダルトサイトで主婦向けのサイトも検討しましたが、サイトによってかなり雰囲気が違うということと、「女の子の数が全然違う=お客さんの数も全然違う」という事が分かり・・・

マシェリが一番おすすめ

私にとっても、人におすすめしやすいのも一番はマシェリです。サイトの雰囲気が明るいし、女の子もすごく普通の女の子が多いので「これなら私もなじめるかなー」と思ったのが第一印象。

登録やカメラテストの時から運営さんがちゃんとしているのを感じたし、お給料関係の支払いも一度もトラブルはありません。13年運営が続いている会社なので、その辺の心配はうんと少ないと思ってもらって大丈夫ですよ。

・・*・マシェリの詳細はこちら

ライブでゴーゴー

こちらも大手です。マシェリよりもサイトの雰囲気がちょっと若いですね。

私はマシェリもライブでゴーゴーも登録して実際に待機してみたのですが、マシェリの方がお客さんが多く来てくれたので、自然とライブでゴーゴーにはあまり入らなくなってしまいました。

これは単純に、私とサイト(そこのお客さん)の相性だったんだと思います。逆に、マシェリよりもライブデゴーゴーの方が稼げるな~という人は絶対居ると思うので。そういう意味ではどっちが会うのかをちょっとずつ試してみるのが確実。

・・*・ライブでゴーゴー

主婦の方、熟女の方ならマダム系チャットも

マシェリは割と幅広い年齢層の方が働けると思いますが、あまり若い雰囲気は苦手・熟女路線で行きたいという方はマダム系のサイトもおすすめです。こちらは私がどこに登録しようか?悩んで色々比較していた時によくお見掛けしていたので、人気あるんだろうなぁという印象です。

ただ、アダルトとノンアダルトがミックスされたサイトはお客さんも混同しがちになると予想されますので、絶対にノンアダルト!な方は避けた方がいいかもです。

でも、30代~50代、それ以上の年齢の方でもオンラインでお話しして稼げるというのは凄いですよね。

・・*・マダムとおしゃべり館

まとめ

チャットレディは出勤する必要も無く、自宅で空いた時間に数分からでもできる“女子にのみ許された特権バイト”です。

言い方は悪いですが何よりもお金が優先である場合には、こんなおいしいバイトは無いと思います。少なくとも私は、このチャットレディのお仕事に助けられたので・・・。

「先ずはお金を稼ぐ!」と決めた方は、長く運営している大手で短期決戦で始めてみることをおすすめします。

 

・・*・マシェリ

-お金

Copyright© ばぶじろ.com , 2018 All Rights Reserved.