・スキンケア/メイク ・体にイイコト

アーモンドミルクと豆乳・牛乳の栄養素比較。おすすめメーカーと飲み方いろいろ。

投稿日:2018年2月6日 更新日:

almond-milk

アーモンドミルクは乳製品フリー嗜好の人だけでなく、今や牛乳・豆乳と同じくらい日常の選択肢の一つとなりつつあります。そのまま飲んでも良し・シリアルにかけても良し・スムージーの材料にしても良し。

ほんのりした甘さが気に入って、私も良く飲んでいます。

女性に嬉しい成分がたっぷりなアーモンドミルクの豆乳・牛乳との比較や味・飲み方・アレンジ方法をまとめました。

スポンサーリンク

アーモンドミルクとは?

アーモンドミルク(英語: almond milk)は、水に浸したアーモンドをミキサーなどで砕き、水を加えてガーゼなどでかすを漉した飲料である。牛乳と異なり乳糖とコレステロールを含まないので、乳糖不耐症の人も飲用可能である。 味をつけずにそのまま飲むこともできるが、メープルシロップや蜂蜜などを加えて甘みをつけて飲むことが多い。 
wikipedia アーモンドミルクより引用

日本人は牛乳を採ることでお腹がゆるくなってしまう人がいますが、アーモンドミルクにはその原因となる乳糖が含まれないため、牛乳の代わりとして取り入れることが可能。

また牛乳は動物由来のものであり、コレステロールを含みます。

しかしアーモンドミルクにはコレステロールが含まれず、牛乳・豆乳と比較してアレルギー性も低い事からヘルシー志向の方やベジタリアンの方・乳製品アレルギーの方を中心に「植物性ミルク」として愛されています。

植物性ミルクには、豆乳・ライスミルク・ココナッツミルクなどもあります

アーモンドミルク・豆乳・牛乳の栄養比較

では具体的な栄養素を比較してみましょう。
分かりやすいように、具体的な商品にて比較を行います。

※以下の表は100mlあたりの主な栄養素になります
※アーモンドミルクのメーカーによって栄養素はある程度異なります
※スマホの方は横スクロール可能です↓

100mlあたり 137digree マルサン無調整豆乳 明治おいしい牛乳
カロリー 36kcal 52kcal 67kcal
タンパク質 1.2g 4.7g 3.4g
炭水化物 1.2g 1.2g 4.9g
脂質 2.9g 3.1g 3.9g
カルシウム

1日の推奨摂取量の10%を含むとの記載あり
(約65mg)

12mg 118mg
ナトリウム 9mg 1mg 未記載
コレステロール 0 0 12mg

やはりカルシウムは牛乳がぶっちぎり。
タンパク質なら豆乳に軍配が。

ではアーモンドミルクは?ヘルシーなだけの牛乳の代用?

そうではありません。

アーモンドミルクにはナッツ独特の豊富な栄養素が含まれています。

  • 1日の摂取量の70%にあたる葉酸
    (特に妊婦さんに摂取がすすめられている重要な栄養素)
  • ビタミンB1・B3・B6・B12
    脳の機能、体の正常な代謝・働きに貢献してくれるビタミン軍
  • カルシウムは「1日の推奨摂取量の10%が含まれる」という記載あり。
    このことから、現在の成人女性への推奨摂取量650mg÷10=65mg程が含まれていると言えます。

アレンジして置き換えダイエットに

アーモンドミルクに欠けている「プロテイン」を補うために、アーモンドミルクにプロテインパウダーをミックスして置き換えダイエットとしてアレンジも◎

アーモンドミルクの味・おすすめメーカー

私がよく飲んでいるのはこちらのアーモンドミルク。

メーカーさんによって味が異なるとは思いますがご参考までに、

砂糖無しのアーモンドミルクをストレートで飲むと、優しいアーモンドの香りがするミルキーなお味。こっくりまったり、94%がアーモンドミルクという配合比率なだけあって、舌触りは結構濃厚。

このアーモンドミルクの他メーカーとの違いとしては、ヒマワリの種が5%配合されていること。それによってこのまったり感がより出ているのかもしれません。

豆乳と牛乳の味が全然違うのと同じように、アーモンドミルクも独特の風味があります。私は嫌いではありませんが、こればかりは好みの問題ですよね。

もしも全く初めての場合でしたら、加糖タイプの方が飲みやすいかもしれません。

加糖タイプのアーモンドミルク。とーっても優しい甘さで、アーモンドミルクが初めての方にもおすすめです。

上記メーカーさんのアーモンドミルクは甘味料として、ココナッツフラワーの花蜜を1%使用しています。
人口甘味料でも白糖でもなく、フラワーネクター。優しい控えめな甘さがうなずけます。

市販の調整豆乳は甘すぎて飲めないという方(私)でも、こちらなら大丈夫な方は多いのではないでしょうか。
拍子抜けするくらいのふんわりした甘さ。

私はいつもコーヒーに少し牛乳を入れて飲んでいるのですが、その日の気分で牛乳の代わりにアーモンドミルク(加糖)を入れたりもします。牛乳とはまた風味が変わって、ミルキーなアーモンドの香りがする飲み物に変わります。
  • 濃縮還元でないストレート製法
  • 保存料不使用
  • 乳製品不使用

製法・添加物はメーカーさんによって異なります。
またミルクの味が薄いメーカーさんもあるようなので、137degreesさんのアーモンドミルクは美味しくて余計なものがあまり入っていなくて、おすすめです。 

乳製品に抵抗のあった創業者が誰でも安心安全なミルクが飲めるよう、自宅で作ったレシピを基に立ち上げたブランドが137degreesです。
ローストアーモンドを使用した香ばしくまろやかなアーモンドミルク。アーモンドそのものの自然な味わいをお楽しみください。香料・砂糖不使用。化学合成添加物不使用。

Amazon商品説明より

ミランダ・カーも!アーモンドミルクの美味しい採り方

アーモンドミルクの飲み方・使い方アレンジは様々。

スムージーに混ぜる

 

@koraorganics #NoniGlow Skinfood Supplement 😋✨😂

Mirandaさん(@mirandakerr)がシェアした投稿 -

ミランダカーがデモンストレーションしているのは、オリジナルの美容サプリを使った「お肌のためのスムージー」の作り方。

材料に使われているのは、ブルーベリー・パパイヤ・ラズベリー・アーモンドバター、そしてアーモンドミルク
(彼女が手掛けているKORA Organics スキンフードサプリメント入り)

自宅でグリーンスムージーや豆乳バナナなどを作る方であれば、牛乳・豆乳に加えてアーモンドミルクもバリエーションのひとつにしてみてはいかがでしょうか。

シリアル・フルーツボウルにかける

見るからに美味しそう。
アーモンドミルクのまったり感とフルーツの爽やかさがとても合いそうです。

牛乳の代わりにスイーツ作り

https://twitter.com/TheImmoralVegan/status/957672155189309442

いつものレシピに入れている牛乳をアーモンドミルクに置き換え。
美味しくカロリーをおさえつつ、栄養素をUPできそうですね。

全てをアーモンドミルクに置き換えなくても、牛乳と半分で割っても良さそう。

お食事メニューにも

アーモンドミルクでスープ作り。 カリフラワー×アーモンドミルク×ココナッツミルクのスープだそうです。

ココナッツミルクはスパイシー系・酸味系から甘いスイーツまであらゆる料理に合うので、アーモンドミルクと併せることで料理のバリエーションが広がります。

アーモンドミルクでダイエット・簡易な食事替わりにも

アーモンドミルクはパーフェクトな栄養を持っている訳ではありませんので、これだけを摂取・置き換えるダイエットはおすすめしません。

ですが「忙しくて朝ごはんを食べる暇が無かった」「もう夜中だけどお腹がすいて寝られない・・・」

こういう時に、簡易でヘルシーな食事替わりとしてコップ1杯飲むのはオススメ。
液体のテクスチャがまったりしているので、お腹の虫が収まりますよ。無糖であれば100mlで38kcalというのも嬉しい。

また、上に挙げたようなフルーツスムージー(代替食)を朝ごはんの代わりに取り入れて、アーモンドミルクの栄養素を補いつつ1日の総カロリーを下げることでダイエットとしても◎。

まとめ

アーモンドミルクというと、少し前ならヘルシー・ナチュラル志向の一部の人が作ったり摂取するイメージがありましたが、ネット・店頭で手軽に買えるようになってきたということもあり、数ある選択肢の中の1つとして定番になりつつあります。

牛乳・豆乳・アーモンドミルク、それぞれ採れる栄養素も味も違うので、その日の気分で選ぶのも楽しいですよね。

メジャーなものからマイナーなものまで、色々な植物ミルクあります↓。

関連 植物ミルク・ナッツミルク10種類まとめました。

ココナッツミルクだけじゃない!毎日採りたい天然サプリな「植物ミルク」10種類。

-・スキンケア/メイク, ・体にイイコト

Copyright© ばぶじろ.com , 2018 All Rights Reserved.