スキンケア/メイク

アプレシエ・APPS配合の化粧水は日々のアンチエイジングにぴったり。コスパもいいよ。

投稿日:2018年6月9日 更新日:

アプレシエ(APPS)化粧水は、ちょうどシミ取りクリームのプレ処理としてビタミンC誘導体の化粧水を探していたときに見つけました。

  • 何やら今までのビタミンC誘導体より効果が高そう
  • なのに日常使いにぴったりな価格
  • シンプルな成分で安心して使えそう

こういった理由からぽちっと買ってみたのですが、求めていた役割は十分果たしてくれたうえ、それ以外の変化も見えたので継続使用を決定。

紫外線や、それに伴うダメージ肌をケアしてくれます。

アプレシエ®(APPS/パルミチン酸アスコルビルリン酸3na)とは?

製品名:アプレシエ®/Apprecier
別名: パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na/L-アスコルビン酸 2-リン酸 6-パルミチン酸 3ナトリウム

アプレシエ®は新世代ビタミンC誘導体とも言われている、今までのビタミンC誘導体よりもあらゆる面で優れた新しいビタミンC誘導体です。

簡単に機能を説明すると

  • 親水性・親油性の両方を持っていて今までのビタミンC誘導体よりも深く浸透する
  • 真皮内で活性酸素を除去コラーゲンへのダメージを防ぎ、シワの予防に
  • 高いコラーゲン合成の促進能力
  • 抗シワ効果

画像は昭和電工さんのHPよりお借りしました。

このように、浸透力・真皮での働きが既存のビタミンC誘導体よりも優れていて、より高いアンチエイジング効果が期待できます。

昭和電工さんはアプレシエ®を各化粧品メーカーに卸している会社で、HPでも以下のように説明されています。

アプレシエ®(表示名称:パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)は、リン酸型ビタミンC誘導体(アスコルビン酸PS)にパルミチン酸を導入することにより、親油性を付与した新しい水溶性ビタミンC誘導体(両親媒性)です。アプレシエ®は、既存のビタミンC誘導体に比べ、皮膚浸透性に優れており、皮膚のコラーゲン合成を促進し、アンチエイジング(抗シワ)効果が期待できます。

参考 SHOWA DENKO/アプレシエとは

私がアプレシエを実際使って感じている効果

アプレシエ歴はまだ3か月ほどです。

それまでは特定の化粧水を続けるわけでもなく、なんとなく肌に優しそうなオードムーゲを使ったり、肌断食したりしていました。

要するにあまりきちんとケアしない派だったのですが、そんな私が3か月ほど毎日夜にアプレシエを使ってみて感じたことは

  • 生理前のニキビがかなりマシになった
  • 日焼けからの回復が早い

というものです。

生理前のニキビはホルモンバランスの変化によって、皮脂量が増えることが原因です。

30代半ばになって急に生理前に白ニキビがたくさんできるようになり、老化のひとつかなーと思って対策もせずにいましたが、嬉しいことに白ニキビの発生がかなり抑えられています

そして日焼けによる肌の黄ぐすみが、使用を始めて2ヶ月たった頃から家族に「白くなった!」と言われだしました。

日焼けが直るタイミングもあったと思いますが、いつもはあまり白くなったと指摘されないので、アプレシエのお陰かなーと思っています。

シワ・毛穴については3か月使っただけだとまだ分かりません。

が、アプレシエはとにかく日常使いにもってこいの価格なので、これからも続けて様子をみようと思います。

アプレシエのデメリット・注意点

アプレシエの購入前に、知っておいて欲しいデメリットや注意点をご紹介します。

アプレシエは自作が少しめんどくさい

アプレシエは、アプレシエパウダーを買って、手作りする必要があります

手作り化粧水が苦手な方には、自作キットって響かないですよね。

市販の化粧水を買ってそのまま使えれば一番便利・・・なのですが、それではアプレシエの効果が半減してしまいます。

アプレシエは長く保存が効かない性質なので、出来上がったものを売ろうとすると

  • 高濃度配合が出来ない(市販品は配合濃度非公開が多い)
  • 変色してしまう

といったデメリットが発生します。それもあって、市販品の数も実際少ないです。

そこで、高濃度(1%)のアプレシエ化粧品を使うとなると手づくりが一番という結果になります。

「アプレシエパウダー+容器・保存液」のシンプルな組み合わせで売られているものがほとんどで、何が入っているかわからない化粧水を使うよりもシンプルで安心できる。というメリットは大きいです。

酸化・劣化が早いので1ヶ月使い切り

アプレシエは劣化が早いです。手作りキットで自作した化粧水も、1ヶ月ほど経つと薄い黄色に変色します

これはアプレシエが酸化したことによる変色で、あまりにも酸化が進んだものを使うとかえって肌によくないのです。

アプレシエは鮮度が命なので仕方ないですが、冷蔵保存・1ヶ月使い切りは慣れるまで少々めんどくさく感じます。

アプレシエは乾燥する?シンプル成分と、保湿の仕方

アプレシエを使った人の口コミに、「肌がつっぱった」「きゅっとなった」というものがよくありますが、これはアプレシエというよりもビタミンC誘導体によくあるものです。

ビタミンC誘導体そのものに保湿性が無い&皮脂を抑える力がある。ということから、単体の使用では「ちまたのしっとり化粧水」と比較すると、最初はどうしてもツッパリ感を感じるかもしれません。

とはいえ私は使っていてあまり乾燥すると感じません。

手に取った感覚はすこしぬるっとしていて、塗るとすぐ馴染んで表面にのこらない感覚がありますが、時間がたつと自分の皮脂が出てなじみます。

ただその時々で肌の様子も変わりますので

  • セラミド
  • ワセリン
  • オイル

などをポイントで使う事もよくあります。

朝と夜でケアも違いますし、あまり固定せずに、気になったときに好きなものを使うようにしています。

アプレシエは目に入らないように注意!

目に入ると炎症の恐れがあります

私は目に入ったと感じたことがないのでわかりませんが、全顔パックで使う時なんかはとくに気を付けてくださいね。

アプレシエ化粧水手作りキットの作り方・使い方

使い方・作り方はとってもシンプルです。

手作りキットの作り方

画像はトゥベールのアプレシエ化粧水の作り方です。このように、アプレシエ粉と精製水・ミネラルウォーターを混ぜるだけで簡単に作ることができます

規定通りに作れば1%濃度にできあがります。

適切な濃度は1%未満となっていますので、間違って濃い濃度で仕上がらないように、配合する水分量にお気をつけください。

アプレシエ化粧水の使い方

朝・晩どちらも使用可能です。これは普通の化粧水と変わりません。

手に取ると少しぬるっとして、顔に塗ると一部に泡立ちが見えます。ですがこれが一般的なアプレシエの仕様なので、問題ありません。

メモ

化粧水を作ったら冷蔵庫にて保存し、1ヶ月以内に使い切ってくださいね。(保存液が含まれていないタイプは数日以内)

アプレシエ化粧水の使い方いろいろ

通常の化粧水と同じように使用してももちろんいいのですが、せっかくの高濃度アプレシエ化粧水なのでスペシャルケアにも使ってみてください。

  • トレチノイン・ハイドロキノン(シミ取りクリーム)使用前のプレ化粧水として
  • 日焼け後のシートパックでビタミンC補給
  • イオン導入・美顔器と併せて

など、主に肌を明るく・肌の深くにビタミンCを浸透させたい時にもってこいです。

肌のシミ取りについては顔のシミ、結構消えました。【トレチノイン×ハイドロキノン】クリームで自分で消せる!を参照ください。

アプレシエAPPS手作りキット。コスパ比較とおすすめ

アプレシエパウダーと水を混ぜて作る手作りキットから、人気の3種をコスパ比較します。

比較基準は以下と通り。いずれのメーカーも昭和電工さんの純正アプレシエを使用していますので、アプレシエの質自体は同じです。

  • 価格は楽天ショップでの2018年6月9日21時時点のものとなります
  • コスパ計算に送料は含めていません
  BSコスメ トゥヴェール 濃厚本舗
税込み価格 1,512 円 3,538 円 1577円
1mlあたりのコスパ 30.24 11.7 26.2
出来上がりの分量 50ml 300ml 60ml
備考 5000円以上購入で
送料500円引き
送料550円
2つセットで6,583 円&送料無料
送料無料
保湿・毛穴ケアローションと混合しての使用

 

コスパNo.1のトゥヴェールクリスタルパウダー

1mlあたりのコストが11.7円と最安のトゥベール

3g入りボトルなので小さじで粉を取り出して必要な分だけ化粧水を作成します。

ボトル入り化粧水として作れるキット(ボトル・保存液)もおまけで選べますので、使うたびの小分け作成も1か月分の化粧水ボトルとしてもどちらでも使えます。

  • コスパがいいので毎日ばしゃばしゃ使える
  • イオン導入時少量だけ作りたい時でも、新鮮な化粧水を作れる
  • 使う粉末の量を調整できるので、慣れれば濃度を微調節できる
  • ブランドとしての安心感

2つセットを購入すると送料無料、本体代も少しお得になります。

私が実際使ったレビューはこちら>>>肌がキュッ!「浸透型ビタミンC誘導体」トゥヴェールクリスタルパウダーのレビュー。

ビーエス(bs-c/手作り化粧品工房)のアプレシエ化粧水作成キット

純粋なアプレシエ化粧水を1度試してみたいという場合は、こちらのビーエスコスメさんのアプレシエ化粧水作成キットがおすすめです。

付属のボトルにすでに保存液が入っているのでアプレシエパウダーを投入し、水を50ml入れるだけで完成。

1ヶ月以内使い切り目安でとてもシンプルに使えます。

使用感は少しぬるっとしつつ、すっと肌に吸い込まれます。

冷蔵庫保存なのでお風呂上りに使うとひんやりして気持ちがいいですよ。

濃厚本舗(NOKO) アプレシエ+ローションセット

こちらは他の2ブランドと違い、化粧水にアプレシエ粉を足して使用します。

化粧水の種類はローションE・Gローションから選べ、それぞれエイジングケア・毛穴ケアに効果があります。

アプレシエがどんな感じか試してみたいという方にはおすすめできません(アプレシエ以外も入っているので)が、

  • すでにアプレシエを使ったことがあって、他の悩みにも対応した化粧水も使いたい
  • 色々使うのが大変だから1本で済ませたい

という方におすすめです。

35歳を過ぎたらいいものは取り入れていこう

化粧品って、広告にかかるコストが一番高くて中身はすごく安く作れるってよく聞きますよね。

なので、いかにも効果が高そうでもむやみに高価な化粧品ってなかなか手が出ないのです。「同じ中身で別なメーカーから出てないかな?」と思ってしまって・・・

そういうゆがんだ(?)見方をしてしまう私にぴったりの自作APPS化粧水。

劣化が早く安定しないという理由からまだ厚生労働省のお墨付きは出ていませんが、フレッシュなものを使えば問題なしです。

今まではほったらかし美容が一番と思っていましたが、リアルに肌年齢を実感すると、このままでは・・・と思い直しました。

いいものは取り入れて、ちょっとでも素肌を若く保ちたいものですね。

-スキンケア/メイク
-, ,

Copyright© ばぶじろ.com , 2018 All Rights Reserved.