飛行機で海外へ

プレミアムフラットベットの感想&エアアジアビッグポイントで1000円引き

投稿日:

エアアジアプレミアムフラットベッド

先日エアアジアのチケットを購入する際に、初めてプレミアムフラットベッドの座席を選びました。

今までは最高でもプレミアムフレックス。まさか自分がプレミアムフラットベッドに乗るなんて予想もしてませんでした。

ただ、せっかくLCCを使うのに、あえて高い金額の座席を買うのはちょっと抵抗ありますよね。

最安席のチケット代とプレミアムフラットベッドのチケット代は通常雲泥の差ですし、料金に何万も上乗せして座る意味あるのかい?と思っていました。

しかし、色んな条件が重なると、意外にも最安席とフラットベッドの料金差が「ほとんどない」ことがあるのです

しかも溜まっていたビッグポイントで1,000円引もできて、さらにお得に。

  • プレミアムフラットベットと通常席の差があまり無い条件とは?
  • ビッグポイントを使った買い方
  • フラットベットの感想

について書いてゆきます。

もくじからお好きな項目に飛ぶこともできますよ。

プレミアムフラットベットと普通席の料金の差があまり無い?

プレミアムフラットベットと普通席の金額の差があんまりないなんて、そんなことあるかい?

と思われるかもしれませんが、あったのです。

ただ、いくつかの条件が重なってのことです。まずは下の画像をご覧ください。

普通席(運賃のみ)の金額が3万2626円となっています。

エアアジアプレミアムフラットベッドをビッグポイントを使って購入

この区間はうまくいけば2万以下で買える区間なので、そもそものチケット代が高いのです。

そしてこのチケット代金に「座席指定代」「受託手荷物代」は含まれていません

この2つを追加したければ、個々にオプション追加をするよりもバリユーパックを購入すると少しお得になります。

ただでさえ高いチケット代が32,626円。バリユーパック追加で+6,875円合計すると39,501円。ほぼ4万円です

あのエアアジアのせませまシートで4万???高すぎる・・・

と思った時、ふと目に止まったのがプレミアムフラットベッドのチケット価格。

エアアジアプレミアムフラットベッドをビッグポイントを使って購入

なんと44,720円でプレミアムフラットベッドに座れるじゃないですか。

  • 普通席チケット+普通席の座席指定+20キロの受託荷物=39,501円
  • プレミアムフラットベッド(全てのオプション含む)=44,720円

差額はなんとたったの5,000円

この5,000円差をどうとらえるかは人それぞれですが、個人的にはけっこう衝撃的な少差です。

いつもは預け荷物が無いことが多く、座席指定以外のオプションを見ることもほとんど無かったので、まさかプレミアムフラットベッドがこんなに手が届く価格になるとは予想外でした。

寝るだけの飛行機移動に5,000円追加で払うのは・・・と迷う気持ちもありつつ、カーテンで仕切られたエリアのあのコクーンみたいな座席に座ってみたい欲がむくむく。

めったにないチャンスだ・・・と購入ボタンをぽちり。

 

エアアジアプレミアムフラットベッドをビッグポイントを使って購入

そうすると、当たり前ながらフラットシートが選べるようになった。すごい。

座席の配置図も見るからに密度が少ないですね。いよいよ私もエグゼクティブに・・・

支払いに、エアアジアのビッグポイントが使える!

いよいよ最後の決済画面。

いつも通りカード決済をしようとしたところ、あれ?

エアアジアプレミアムフラットベッドをビッグポイントを使って購入

よく見てみると、BIGポイントって書いてある・・・もしかしてビッグポイントで支払いできるのかな?

今まで全く気が付かなかったけど、適用をクリックしてみることに。

エアアジアプレミアムフラットベッドをビッグポイントを使って購入

購入時に保有していた約4,500ポイントのうちから、選択肢がプルダウンで表示されます。

決済時にポイントで値引きできるとは知りませんでした。

ですが、2,100ポイント使ってもたったの609円しか引かれないなんて、ちょっとケチな気も。

837ポイント・・・243円引き
2100ポイント・・・609円引き
2941ポイント・・・853円引き
3782ポイント・・・1,097円引き

こんな感じで値引きが適用されます。

ここでクレジットカード決済をしようとしたところ、「保有ポイントが足りない」といった内容のエラー表示が出て決済が進まないことに。ポイント数を変えてみたりポイント使用をやめてみたり色々やったものの改善せず・・・

いらいらしてページを再読み込みすると、ポイント利用の表示が消えてしまいました。でもまた面倒なことになったら嫌なので、気にせずカード決済へ。

エアアジアプレミアムフラットベッドをビッグポイントを使って購入

すると、なんだか知らないうちにちゃんとビッグポイントが適用されてました。

あとでBIGポイントの残りを確認すると300ポイントくらいに減っていたので、4,200ポイントほど消費したようです。値引額が1,097円なので、少し損した気分・・・

 

と思いきや、実際このフライトに搭乗して数日後、ビッグポイントを確認したら

エアアジアビッグポイントの使い方

残り300ポイントから3266ポイントに増えていました

恐らく、プレミアムフラットベッドで乗った分はポイントの還元率が高いのではないでしょうか。

減った分増えたので、また何かの時にビッグポイントを利用しようと思います。

ビッグポイントはこういった決済時の値引きだけでなく、ポイントをチケットにまるっと交換することもできるようです。

BIGLOYALITYで各航路の必要ポイントをチェックできます。

初めてのプレミアムフラットベッドの感想

エアアジアプレミアムフラットベッド

プレミアムフラットベッドとは、現状エアアジアの一番良いシートです。

この↑画像のように、LCCとは思えないくらいベッドを倒すことができます。またプレミアムフラットベッドのエリアはカーテンで仕切られており、普通の座席とも区別されたちょっと特別なエリアになっています。

チェックインカウンターもプレミアムはがら空きです。いつものエアアジアらしい長蛇の列に並ぶ必要はありません。

チェックインも悠々。機内へも優先搭乗なので悠々。

エアアジアプレミアムフラットベッド

そしていよいよプレミアムフラットベッドの座席へ到着。

物珍しそうに写真なんか撮ってたら「おのぼりさん」かと思われるんじゃないかと焦って撮ったので、ピンボケ気味になりました。

座席にはすでにクッションとペットボトルが置いてあります。

エアアジアプレミアムフラットベッド

座席を正面から見た様子。

さすがにゆったりしていて、シートもいいですよ。

エアアジアプレミアムフラットベッド

足元も広い。むしろ広すぎるくらい。

他の座席とのサービスの違いとしてあったのは、飛行機が出発するまでの間に入国カードと温かいおしぼりを持ってきてくれたことです

普通の座席ならおしぼりは無いし、入国カードもフライトが出発してからぼちぼち配る感じだったので、この辺もプレミアム仕様ですね。

おしぼりは地味に気持ちが良かったです。

ちなみに機内食は1食分が料金に含まれていますが、内容は通常のエアアジア機内食と同じです。

私は早く寝たかったので、食事はキャンセルして寝る準備にとりかかります。

 

エアアジアプレミアムフラットベッド

フライトが無事出発してしばらくすると、ブランケットも配られます。

思っていたより大きくて全身すっぽり。かなり温かいです。

空間は冷房でかなり冷えていたのでブランケット無しではツラかったかも。シートを倒れるだけ倒してぐっすり眠れました。

ちなみにシートは180度ではなく、少し上体が上がったくらいの位置までが限界です。勝手に180度倒れると思っていたのでそれだけちょっと拍子抜け。

  • 体を倒せる
  • 静か
  • 人と体が当たらない

とっても快適で、CAさんに起こされるまでぐっすり眠り続けました。できるならもっと乗って(寝て)いたいくらいでした。

ノーマルの席とあまり差が無い時があれば、またプレミアムフラットベットに乗ってみたいですね。

 

エアアジアの関連記事はこちら

-飛行機で海外へ
-

Copyright© ばぶじろ.com , 2018 All Rights Reserved.